アニメ

呪術廻戦0のネタバレ完全版!エンドロール・ラストの意味に乙骨はどうなった?

Pocket

今回は呪術廻戦ゼロのネタバレ完全版!エンドロール・ラストの意味に乙骨はどうなった?というテーマでお話します!

ご存じ大人気漫画「呪術廻戦」は集英社・少年ジャンプに連載中で、アニメ1期が2020/10/03~2021/03/27まで放映されていました。

現在そのアニメ1期は各ネット配信サービスにて配信されています。

そしてこの2022年の大ヒットとなった劇場版アニメ「呪術廻戦0」はアニメ版・呪術廻戦の続きではなく、その以前の出来事である前日譚となるお話です。

さらにこの劇場版「呪術廻戦0」では主人公が乙骨というアニメ1期で登場する主人公とは別人であり、またその映画ラストでは原作を読んでいない人間には「???」となるシーンが映し出されました。

今回はそんな、ラストの意味や、主人公の乙骨についてネタバレありでお伝えいたします!

それでは「呪術廻戦0のネタバレ完全版!エンドロール・ラストの意味に乙骨はどうなった?」スタートです!

 

呪術廻戦アニメ2期3期 はいつから?何巻どこまでかを解説!
呪術廻戦アニメ2期3期はいつから?何巻どこまでかを解説!今回は呪術廻戦アニメ2期3期はいつから?何巻どこまでかを解説!でまとめています! 現在週刊少年ジャンプで連載中の呪術廻戦、そんな本...

 

呪術廻戦0のネタバレ!エンドロール・ラストの意味

まずは呪術廻戦0の概要を簡単に。

本作、呪術廻戦0は2021/12/24~2022/05/28まで全国の各映画館にて上映されていました。

さらにネット配信は2022/12/24~よりAmazonプライムなどで配信開始となりました。

主題歌はKing Gnu の『一途』で、エンディングは『逆夢』です。

さらに声優陣も超豪華でしたね!主要キャラクターだけでも下記の通り!

 

登場キャラクター 声優(CV)
乙骨憂太 緒方恵美
祈本里香 花澤香菜
五条悟 中村悠一
夏油傑 櫻井孝宏
禪院真希 小松未可子
狗巻棘 内山昂輝
パンダ 関智一

 

呪術廻戦0のエンドロール・ラストの意味とは?

 

※ここから完全ネタバレです!まだ観ていない方はお気をつけください!

 

ラストシーン、倒れる夏油に対し五条先生が近づき、あるセリフを伝えます。

しかし劇中ではこのシーンにその音声は聞こえず、またマンガ原作の中でも同じシーンにはセリフが書かれておらず、ずっと観客や読者にはわからないようになっていました。

まず結論から言うと…そのセリフとは、

「僕の親友だよ、たった一人のね」

とファンの間では言われています。

これは作者の芥見下々(あくたみげげ)先生が「あのシーン、五条は夏油に0巻の中にあるセリフを語っている」といったことからも、ほぼ間違いないと推察されているのですが…

 

ラストの五条先生は夏油に何を語ったのか

 

そもそも五条と夏油の関係や過去にどういった事があったのかが一番重要です。

こちらはアニメ化はまだされていない原作部分にいろいろ描写されています。

0巻にも一部描写されていますが、まず大前提、夏油と五条と家入硝子は同級生で学生時代に仲が悪かったという描写はありませんでした。

ここから夏油がそれではなぜ呪術高専を袂を分けたのか?…それは今後のアニメで語られてくるところのようですが、今回の夏油と五条の、敵同士となった後でも信頼出来る…そう思えるだけの関係を築いていた経緯を踏まえた上でのセリフに必然なります。

その意味でも、前述の作者のヒントとなる言葉からも、

「僕の親友だよ、たった一人のね」

が推測として成り立つわけです。

 

呪術廻戦0ネタバレ・乙骨はその後どうなったのか

 

乙骨のその後については原作を読んでいる方は一部「おや?」となった部分があると思います。

特に原作で乙骨先輩として登場した後を読んでいる方には不思議に思った点がある事と思います。

それは映画の最後の最後、エンドロールが終わった最後に映し出された、

「乙骨とミゲルがどこか異国の地でいるところに五条が訪れる」

というシーンです。

あのシーンの意味を説明すると…

まずファンブックや0巻のおまけページなどで原作者がミゲルについて

  • 「この後苦労する」と説明したり、
  • 「夏油の仲間はみんな逃げおおせた」と五条は言っていること

とあり、それを考えると、ミゲルはなんらかの形で五条に捕まり、協力または従う契約や約束をしたようです。

そしてあれはミゲルの故郷、アフリカのケニアで、ミゲルと乙骨が一緒にご飯を食べているところを五条が訪れた…というシーンでした。

ではあのシーンは一体なんだったのか?というと、これはおそらく「呪術廻戦」の本編側の主人公である虎杖悠仁(いたどり ゆうじ)が七海建人(ななみ けんと)と行動を共にしていたあの頃の場面だと時系列的に考えられます。

あの頃に、五条が海外に行っていたという描写は漫画やアニメ1期にも登場しています。

漫画では第4巻の31~32話あたり、アニメだと1期の第14話で、五条は海外出張に行っていたと語り、「とある部族のお守り」を交流会を開く前に京都校の生徒たちに配っていましたね。

「とある部族のお守り」いえば、それはまさに「呪術廻戦0」の百鬼夜行のシーンで、五条とバトルするミゲルが使っていた呪具のことです。

あの「自分の国の呪師が1本を何十年もかけて編んで作る」とミゲルも説明していた特殊な縄紐です。

あのとき、五条は「海外出張」と説明していましたが、これはもうおそらく乙骨とミゲルに会いにアフリカに行っていたという意味だったのでしょう。

それが証拠に漫画第4巻第33話「京都姉妹校交流会ー団体戦⓪ー」の扉絵にはまさにミゲルと乙骨が描写、おそらくこれがアフリカなのでしょう。

 

 

あのシーン、五条が「久しぶりぃ」と言ったところで、「劇場版・呪術廻戦0」は本当のラストとなるのでしたが、あのシーンは実は原作には登場していないシーンで、劇場版だけのサービスカット、のようです。

 

まとめ

 

今回は呪術廻戦0のネタバレ完全版!エンドロール・ラストの意味に乙骨はどうなった?というテーマでまとめてみました。

ネタバレポイントは

  • 夏油と五条先生の過去の関係から紡がれた言葉「僕の親友だよ、たった一人のね」
  • 乙骨のその後については五条先生による指示でミゲルとケニアへ

のようですね!

個人的には映画と原作の違うポイントがあったので今後2期3期とアニメ化していった時に原作通りなのかオリジナル展開となってくるのか気になっているところです!

できるなら原作版とオリジナル展開版と両方見れたら嬉しいですね!

映画に出てきた夏油と2期以降に出てくる夏油、そして乙骨と里香ちゃんの今後についてもいろいろ含みのある展開が期待されると思います!

以上、「呪術廻戦0のネタバレ完全版!エンドロール・ラストの意味に乙骨はどうなった?」でした!

 

犬になったら好きな人に拾われた
「犬になったら好きな人に拾われた」 wikiまとめ!声優やASMRなど原作を100倍楽しむ!今回は、「犬になったら好きな人に拾われた」 wikiまとめ!声優やASMRなど原作を100倍楽しむ!ということでお話をします。 2...
うる星やつらの新声優一覧2022!メガネやチェリーなどキャストは誰が?
うる星やつらの新声優一覧2023!テンちゃんー竜之介などキャストは誰が?うる星やつらの新声優一覧2023!テンちゃんー竜之介などキャストは誰が?※随時更新中 漫画『うる星やつら』(作者:高橋留美子)が、...
「鬼滅の刃」玉壺・半天狗・黒死牟・鳴女の声優は?公式決定の刀鍛冶の里編CVを予想!
「鬼滅の刃」玉壺・半天狗・黒死牟・鳴女の声優が公式発表!刀鍛冶の里編CVの過去予想も合わせて紹介!※2023年2月更新 「鬼滅の刃」玉壺・半天狗・黒死牟・鳴女の声優が公式発表!刀鍛冶の里編CVの過去予想も合わせて紹介!というテー...