アニメ

幽遊白書の最終回やその後はこんな終わり方だった!漫画アニメ結末のネタバレ!

幽遊白書の最終回やその後はこんな終わり方だった!漫画アニメ結末のネタバレ!
Pocket

今回は幽遊白書の最終回やその後はこんな終わり方だった!漫画アニメ結末のネタバレ!でまとめています!

冨樫義博氏による大人気漫画である幽遊白書。

1990年代にジャンプ黄金期を支えたといわれているそんな本作の最終回について調べてみました。

アニメ・原作漫画ではその結末がだいぶ違うのでその差異・ネタバレについても検証しています。

さらに、なんとその後の話が描かれた後日談があるという噂についても調べて見ましたので最後までご覧になってください。

それでは早速、幽遊白書の最終回やその後はこんな終わり方だった!漫画アニメ結末のネタバレ!をみていきましょう。

地獄先生ぬーべーの最終回やその後はこんな終わり方だった!漫画アニメ結末のネタバレ!
地獄先生ぬーべーの最後最終回やその後はこんな終わり方だった!漫画アニメ結末のネタバレ! 地獄先生ぬーべーの最後最終回やその後はこんな終わり方だった!漫画アニメ結末のネタバレ!というテーマでお伝えします! 「地獄...

 

幽遊白書の概要について

幽遊白書は1990年-1994年にかけて週刊少年ジャンプで連載されていた大人気冒険漫画です。

原作者は後に「ハンター×ハンター」で再び大ヒットをする冨樫義博さん。

この幽遊白書はドラゴンボールやスラムダンクと並んでジャンプ黄金期を支えた作品の一つといわれており、今でも多くの支持者が本作を愛好して高い人気を保っています。

実際に、2020年にはコミックス累計発行部数は5000万部を突破していることから、現在でも人気があることがうかがえますね。

また、オンデマンド配信サイトのnetflixが本作のドラマ化を考えており、2023年年末に公開される予定でありますが、そちらは最近賛否両論で問題になっていますね。

本作のあらすじは主人公の浦飯幽助が事故死したことがきっかけで黄泉の世界と現世をつなぐ「霊界探偵」として活躍していく内に世界の危機に巻き込まれたり、トーナメントに参加していくといった王道の少年漫画になっています。

 

幽遊白書の最終回の結末が原作とアニメで違う

 

では、そんな人気作の「幽遊白書」ですが…なんと最終回はアニメと原作で若干違う内容になっています。

昔のアニメは原作と多少違っていても、許されることが多くありました。

今現在ではほぼ炎上案件となることですが、90年代当時は広告主やアニメ話数の調整の関係などなど、よくあることでした。

それでは、原作とアニメの最終回の違いはどのようになっているのかみていきましょう。

※当然ここから先はネタバレになりますのでご注意ください。

 

幽遊白書・原作の結末(ネタバレ注意)

 

では原作の幽遊白書のラストはどのようになったのでしょうか。

 

作品終盤、主人公たちの幽助は魔界統一トーナメントを提案しました。

そこで、幽助は善戦するものの途中で脱落。

魔界統一トーナメントの後、人間界に戻っていった幽助たちはしばらく日常を楽しんでいましたが霊界からやってきたテロリストにしかけられた爆弾を止めることとなりました。

さらにその後、天寿を全うした師匠幻海の遺言通りの場所で再会した仲間たちは、幻海の住んでいた寺を妖怪の住処として存続することを提案。

その後、海で遊んでいるとヒロインの螢子に

「爆弾のボタンをどうやって止めたの?」と幽助は聞かれて

「青色を押した、青色は螢子の好きな色だから」と言い螢子とじゃれつきストーリーは終わります。

当時、この結末は賛否両論を集めたといわれています。

 

というのも、トーナメントの決着を省き、また霊界に仕掛けられた爆弾を省き、最後は日常パートで終わるというまさかのオチでした。

その後作者の富樫さんは当時のコミケで同人誌を出し、そこで自身の持病やスタッフの人員の少なさなどを理由に「しんどくなった」と弁明をしていたみたいです。

大雑把なオチにみえますが、漫画を描く労力は想像以上につらく富樫さん自身も「過労死寸前」であったことをいってることから、かなりハードであったのでしょう。

ちなみに同人誌の内容は幽遊白書は舞台劇でキャラクターは役者であるといったものであったみたいです。

 

幽遊白書・アニメの結末(ネタバレ注意)

 

では、アニメと原作漫画の違いはどこにあるのでしょうか。

 

実はおおむね祖筋は同じですが、原作では省かれた部分を映像化していました。

なんと原作では省かれたトーナメントの「蔵馬vs時雨」「飛影vs軀」「幽助vs黄泉」といった部分がそれぞれ1話を使い描き切られていました。

なんという豪華さ!

 

そして、最終回では原作と違い、幻海は生存しており彼女の口から遺言が語られ原作同様に海に行きます…。

さらにここで原作とは違い、螢子と幽助は熱いキスをして終わります。

原作では空白気味だった部分を肉付けして終わる、理想的なエンディングといえるでしょう。

 

幽遊白書の結末のその後を描いた後日談が実在する?

 

では幽遊白書のその後を描いた後日談は本当に存在するのでしょうか。

調べてみたところ、そのようなものは存在していませんでした。

しかしながら、2011年に発売された文庫版の幽遊白書の最終巻の中ではパンダのキャラクターが次々と幽遊白書のキャラを殺していく短編漫画が描かれていました。

この中でパンダは「若きの至りで書いた漫画ですが」というセリフを話していることから、このパンダは富樫さん自身のメタファーだと思われます。

これが何を意味するか、よくわかっていません。

もしかしたら、富樫さんは幽遊白書にいい思い出がないのかもしれませんね。

 

幽助とぼたんが結婚していた…?

 

原作ではヒロインの螢子にプロポーズをして終わりという話でしたが、OVAで描かれたパラレル世界では幽助とぼたんが結婚していたという話が描かれたことがありました。

これは幽遊白書の名場面集を描いたビデオ「映像白書」の特典としてでてきたオリジナルアニメであり、夢夢白書の中の一編であったみたいです。

その中では幽助が目が覚めると、ぼたんと結婚していたという世界が広がっていたというパラレル世界が描かれていました。

しかし、これは後日談でもなんでもなくただのパラレル作品でしかなかったみたいです。

 

幽遊白書の登場人物について

 

そんな幽遊白書に出てくる登場人物についてみていきましょう。

人気の根強い漫画なので皆さんの好きなキャラも色々いるかもしれませんが、今回はあくまで主要登場人物に限りピックアップしました。

またアニメで彼らの声を担当してきた声優さんのことも調べていますので最後までぜひごらんになってください。

 

浦飯幽助 : CV・佐々木望

 

本作の主人公。

タバコは吸うわ、酒は飲むわと破天荒ですがなんとまだ14歳の中学生です。

おまけに痴漢で逮捕歴もあるみたいです。

今じゃこんな主人公できないでしょうねw

性格は短気で直情的・粗野な不良生徒ですが、友人思いの一面があります。

交通事故に巻き込まれそうになった少年を助けたものの、霊界にとっては予想外の死であったので霊界探偵として再生しました。

それ以降は現世と霊界を守るために様々な妖怪や悪意を持った人間に立ち向かいます。

彼を演じた声優は佐々木望さん。

  • 生年月日:1967年1月25日
  • 血液型:O型
  • 出身地:広島県
  • 所属事務所:インスパイア

他の代表作は「AKIRA」の鉄雄や「るろうに剣心」の雪代縁などがあります。

そんな彼ですが実は英語が堪能で、海外のアニメイベントに呼ばれた際には通訳を介さずそのまま英語でインタビューに答えることがあるみたいです。

 

桑原和真 : CV・千葉繁

 

桑原和真は高い人気を誇るキャラクターになっています。

元々幽助のライバルの不良であった彼ですが、喧嘩っ早いだけであまり非行は行わず真面目に学業を行ったりあまり友人がいない幽助と違い、友人が多く比較的コミュニケーション能力も高い人物になっています。

そんな桑原は元々高い霊感を持っていたことから、幽助たちの戦いに巻き込まれていく形で仲間になるのでした。

お調子者でバカでスケベですが、やるときはやるその泥臭さから高い人気を集めていました。

そんな桑原の担当声優は千葉繁さん。

  • 生年月日:1954年2月4日
  • 血液型:O型
  • 出身地:熊本県
  • 所属事務所:81プロデュース

 

そのテンションの高いアドリブから「千葉大先生」とファンから称されることもあります。

「北斗の拳」のナレーションや数々の端役でも有名な方です。

そのユーモラスな演技は高い人気を博しますが、「超生命体トランスフォーマービーストウォーズ」の破壊大帝メガトロンや「ファイナルファンタジー」シリーズのケフカなど残忍で冷酷な悪役もかなり巧いお人です。

 

蔵馬/南野秀一 :CV・緒方恵美

 

蔵馬は当時、女性人気の高いキャラクターでした。

甘いルックスと冷静沈着な性格をした彼はこの作品の女性人気を支える要でもあったのです。

そんな蔵馬ですが、元々は妖狐といわれる冷酷な性格をした狐の妖怪でしたが霊界のハンターに狙われ死にそうになった際に南野志保利という女性の赤ん坊に転生することで生き残りました。

その女性に冷酷な性格をした彼ですら、情に目覚めてしまうほど愛情を注がれたことで性格は温和なものになっていきました。

やがて、南野秀一として生きることを決意した彼は霊界の三大秘宝を盗んだことで当初幽助と対立する立場で登場しましたが、共闘それ以降は仲間になるのでした。

後に紹介する飛影とはコンビを組んでいたことからそろって描かれることが多いキャラクターになっています。

彼を演じるのは緒方恵美さん。

  • 生年月日:1965年6月6日
  • 血液型:B型
  • 出身地:東京都千代田区
  • 所属事務所:Breathe Arts

 

「エヴァンゲリオン」の碇シンジ役でも有名ですね。

また彼女が出演したアニメ映画は高く売れるという伝説があります。

事実「シン・エヴァンゲリオン」で100億達成した2021年、12月に主演した「劇場版 呪術廻戦 0」ではシン・エヴァンゲリオンを超える速度で100億を達成、興行収入136億円・世界興収では236億円を達成しました。

シンエヴァですら公開から3か月以上かけての100億であったのに対して呪術の方は公開43日目でこれを達成したといわれています。

少年役が有名な緒方さんですが、一部作品では女性役も演じておりどちらもできる器用な声優として評価されています。

そんな緒方さんにとってこの蔵馬役は実質声優デビュー作であったそうです。

当初は蔵馬役を女性がやることに不評が集まりましたが、蓋を開ければ大好評で終わりました。

 

飛影 : CV・檜山修之

 

元々は魔界出身の盗賊として恐れられた飛影は当初、霊界の三大秘宝を盗んだ強盗として幽助たちの前に立ちはだかりますが、幽助たちにつかまり逮捕。

魔回虫事件以降は蔵馬とともに幽助たちの強力な助っ人として共闘し、それ以降仲間になりました。

また実は彼には妹雪菜がおり、人間の強欲な金持ちに監禁されていましたが幽助たちと共闘することで助かりました。

性格はプライドが高く、無口でぶっきらぼうですが妹や友人にそっけない情けをみせることもある複雑な性格をしています。

よく桑原と喧嘩をしますが、良くも悪くも喧嘩友達ということで本当に憎みあっているわけではありません。

ちなみにネット上では初期と後半の性格が違うことからネタにされることが多くあり、「初期の飛影は小物悪党だった」といわれることも多くありました。

 

 

そんな彼を演じる声優は檜山修之さんです。

  • 生年月日:1967年8月25日
  • 血液型:A型
  • 出生地:広島県広島市
  • 出身地:広島県廿日市市
  • 所属事務所:Breathe Arts

 

ロボットアニメの主人公が多く、特に勇者シリーズでは「勇者特急マイトガイン」や「勇者王ガオガイガー」では二度にわたって主役を演じておりました。

さらに「ゼルダの伝説」シリーズでは主人公のリンクの担当声優としても知られています。

一方で特撮では悪役を多く演じており、幅広い持ち味を武器にしています。

 

コエンマ :CV・田中真弓

 

霊界の長であるエンマ大王の息子で幽助たちの上司にあたる存在。

見た目は赤ん坊ですが、実年齢1000歳超えでかなり説教臭いおっさん臭い性格をしています。

つねのおしゃぶりをくわえてますが、それは最強クラスの技を使うためにためているいわばストッパー兼チャージ用のアイテムだといわれています。

地上に出るときはハンサムな青年の姿になりますが、それでもおしゃぶりをつけているところがご愛敬ですねw

そんなコエンマを演じるのは田中真弓さんです。

  • 生年月日:1955年1月15日
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:青二プロダクション

 

田中真弓さんといえば「ドラゴンボール」のクリリンや「ワンピース」のルフィなんかが有名ですね。

元々は舞台女優だったらしく、あの渡辺正行さんとも付き合ったことがあるらしいですよ。

 

ぼたん : CV・深雪さなえ

 

コエンマの部下で幽助たちの協力者である霊界案内人。

性格はさばさばしており、とても死神の類にはみえません。

霊力もそこそこ強く、回復などを担当するヒーラータイプです。

ヒロインの螢子よりもこちらのほうが好きというファンも一定数以上います。

演じる深雪さなえさんは福島県出身の方で、特技は着付で損害保険特級の資格を持っています。

  • 生年月日: 1959年4月2日
  • 血液型:O型
  • 出身地:福島県
  • 所属事務所:東京俳優生活協同組合

 

現在はあまり声優としての活動を行われていないようですが、その理由は不明です。

 

雪村螢子 :CV・ 天野由梨

 

幽助の幼馴染で、恋愛相手であり本作のヒロインである雪村螢子。

成績も優秀で恋愛面でも幽助一筋の絵にかいたような良ヒロインですが、なんと原作者の富樫さん曰く「嫌いなキャラ」だったということでした。

というのも富樫さんは「幽遊白書」以前に書いたラブコメ漫画が本当に作るのが嫌であったらしく、作品で恋愛関係を描くことが本当に嫌でしかたなかったのだということがありました。

それ以降「ハンター×ハンター」では目立ったヒロインをださないようにしているみたいです。

しかし、視聴者・読者の中では「そんなに嫌うキャラでもない」と擁護する意見も多くあります。

個人的にはなぜそこまで富樫さんが彼女を嫌いになるのか理解ができません。

そんな彼女を演じるのは天野由梨さん、「機動武闘伝Gガンダム」に出てくるレイン・ミカムラや「名探偵コナン」にでてくる沖野ヨーコ役などで有名でしたが、2000年-2003年に一時引退をした時期があったみたいです。

  • 生年月日: 1966年1月5日
  • 血液型:A型
  • 出身地:京都府 京都市 伏見区
  • 所属事務所:アーツビジョン

 

現在では復帰していますが、上記の沖野ヨーコ役などは既に別の声優さんにゆずっています。

 

幻海 :CV・京田尚子

 

幻海は人間界でも5本指に入るといわれている霊能力者であり、現在70歳をすぎていますが独身のままを貫いています。

その深い知識と見解で幽助たちをたびたび指導します。

師匠キャラといえばそれまで年老いた男性の老人が多かった風潮を一変し、女性の師匠キャラを定着させました。

そんな彼女を演じるのは京田尚子さん、87歳になった現在でも大活躍の超・ベテラン声優になっています。

  • 生年月日:1935年2月22日
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京府(現・東京都)
  • 所属事務所:アーツビジョン

 

1969年から活躍している彼女ですが、なんとそのキャリアの初期から老婆役を得意としていたそうです。

他にも「アンパンマン」のおむずびまん役など青年役も普通にできます。

そんな幻海ですが、もう一つの姿があります。

 

幻海:CV・林原めぐみ(若年期)

 

幻海は自身の能力を最大限に使うと、若いころに一時的に戻ることが可能になっています。

その姿はまさに美少女でした。

この若いころの幻海は自身の全盛期の姿であったらしく、この姿でかつて恋人手前の関係にいった戸愚呂弟と戦闘をする見せ場まであります。

この若いころの幻海の声優を担当しているのは林原めぐみさんです。

  • 生年月日:1967年3月30日
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都北区
  • 所属事務所:ウッドパークオフィス

 

90年代に声優界を代表する存在として元祖アイドル声優として君臨していた林原さん。

そんな彼女の代表作は「エヴァンゲリオン」の綾波レイや「ポケットモンスター」のムサシなどがあげられます。

そんな林原さんですが、なんと看護師の免許をもっています。

意外な経歴をしていますね。

挑戦したい役柄は「おばあちゃんの役」だそうで、逆に言えばおばあちゃんになるまで現役でいたいということだそうです。

ちなみに既婚者・子持ちで、1998年に結婚、2004年に娘を産んでいます。

 

戸愚呂弟 :CV・玄田哲章

 

幽遊白書を代表する悪役の一人である戸愚呂兄弟の弟。

その存在感からジャンプ三大悪役の一人としてあげるファンも多くいます。

見た目はムキムキマッチョですが、その中身は人間離れした能力をもった元人間の妖怪で本当の力を解放すると筋肉まみれの怪物のような姿をみせます。

その性格は意外とストイックで武人肌でしたが、観客に被害が及んでも顔色を変えない冷酷な性格をしています。

暗黒武術会の決勝戦で主人公の幽助と対戦します。

その際に幽助の友人である桑原和真を手に賭けたことで完全にキレてしまった幽助と互角以上の勝負を見せますが…。

そんな彼の声優を担当したのは玄田哲章さん。

  • 生年月日:1948年5月20日
  • 血液型:AB型
  • 出身地:岡山県
  • 所属事務所:81プロデュース

 

 

ハリウッドのアクションスターであるアーノルド・シュワルツェネッガーの公認専属声優でも知られています。

また他にも「トランスフォーマー」シリーズの主人公であるコンボイ司令官やアニメ版「バットマン」シリーズのバットマンなどといった頼れるマッチョなタフガイが持ち味の声優でも有名です。

そんな彼が声優を務めたことから、戸愚呂弟はシュワちゃんが実写化しろというような声も多くあったりします。

 

仙水 忍:CV・納谷 六朗

 

幽遊白書中盤に差し掛かる「仙水編」のボスキャラとして出てくる仙水忍。

かつては元霊界探偵の一人としてコエンマに雇われていました。

しかしながら仙水が悪であると信じていた妖怪たちが人間につかまり虐殺・拷問・処刑・恥辱の限りを尽くされている光景をみて人間に失望、そのショックから多重人格者に変貌してしてしまい人類を滅ぼそうとするのでした。

戦闘力も極めて高く、魔族として覚醒するまでの幽助以外が束になってもかなわかったほどの強さをしていました。

そんな彼を演じていたのは声優の納谷六朗さんでした。

  • 生年月日:1932年10月20日
  • 没年:2014年11月17日
  • 血液型:B型
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:マウスプロモーション

 

かつては兄の納谷悟朗さんとともに兄弟で知られていました。

独自の穏やかな声質が印象的で「クレヨンしんちゃん」の園長先生のような心優しい役から「チャイルドプレイ」シリーズのチャッキーのような残忍なサイコパスまで演じ分けるほどの演技派でした。

当初仙水忍を演じるのは年齢が行き過ぎているのではないかと心配の声もありましたが、実際にやってみると繊細なキャラに彼の声質がぴったりはまりハマリ役になっていました。

ちなみにお兄さんの納谷悟朗さんはどちらかといえば低い声で威圧的な権力者などが持ち味の方でした。

若いころは兄に比較されることも多くあったそうですが、次第に別路線が定着していったみたいです。

そんな納谷六朗さんですが、 2014年11月17日に82歳という年齢でこの世を去りました。

その前年の2013年には兄の悟朗さんもお亡くなりになっていました。

 

まとめ

 

今回は幽遊白書の最終回やその後はこんな終わり方だった!漫画アニメ結末のネタバレ!ということでお話ししました。

今回わかった情報をまとめると…

  • 幽遊白書の原作の結末はいろんなところをはしょりながらヒロインと主人公が海ではしゃぐシーンで終わる。
  • アニメの結末は主人公とヒロインがキスするシーンで終わる。
  • そのあとの世界を描いた後日談は存在しない。
  • OVA限定でぼたんと幽助がくっついた世界線の話がある。

 

以上、幽遊白書の最終回やその後はこんな終わり方だった!漫画アニメ結末のネタバレ!でした!

 

東京ミュウミュウにゅー声優キャストがひどい?初代と比較まとめ!
東京ミュウミュウにゅー声優キャストがひどい?初代と比較まとめ!東京ミュウミュウにゅー声優キャストがひどい?初代と比較まとめ!というテーマでお話します! 2000〜2003年にかけて月刊少女漫画雑誌...
H2 最終回 その後
H2の最終回やその後は?打ち切りだった?比呂と春華の結末のネタバレ!H2のH2の最終回やその後は?打ち切りだった?比呂と春華の結末のネタバレ!というテーマでお伝えします!なつかしい!そしてそういえば最後し...
檜山沙耶
檜山沙耶の乃木坂やコスプレ愛がすごい!オタク心をつかむ魅力まとめ!檜山沙耶の乃木坂やコスプレ愛がすごい!オタク心をつかむ魅力まとめ!というテーマでお話ししていきます。 ちょっぴりおとぼけでかわいら...