芸能・エンタメ

『ドラえもん』のび太の大人になった姿はどんな感じ? 未来の姿や仕事、家族について紹介

『ドラえもん』のび太の大人になった姿はどんな感じ? 未来の姿や仕事、家族について紹介
Pocket

『ドラえもん』の主人公の一人である野比のび太は、子供時代は勉強もスポーツもダメで、いつもドラえもんに助けてもらっているダメ人間として有名です。

しかし、そんなのび太も大人になると立派な姿に成長します。

この記事では、のび太の大人になった姿や仕事、家族について紹介します。

のび太の大人になった姿は?

のび太は大人になると、父親の野比のび助に似た風貌になります。眼鏡をかけたままで、髪型は七三分けです。身長は176.9cmと高く、体型はややぽっちゃりしています。服装はスーツやネクタイを着用することが多く、ビジネスマンとして働いています。

のび太の仕事は何をしているの?

のび太は大人になると、自分で会社を起業しています。その会社の名前は「ノビタ製作所」で、ドラえもんから借りたひみつ道具を元にした商品を開発・販売しています。例えば、「どこでもドア」をモチーフにした「どこでもハウス」や、「タイムマシン」をモチーフにした「タイムトラベルツアー」などです。また、「竜宮城」や「海底都市」などの建設プロジェクトにも携わっています。

のび太の家族は誰がいるの?

のび太は大人になると、幼馴染みである源静香と結婚します。二人は子供時代からお互いに好意を持っており、しずかが歌手デビューした際にプロポーズしました。結婚後はしずかが専業主婦となり、一男一女をもうけました。息子の名前は野比ノビスケで、父親似です。娘の名前は野比ノビコで、母親似です。二人ともドラえもんと仲が良く、よく遊んでいます。

『ドラえもん』のび太は大人になると立派な姿に成長する

『ドラえもん』の主人公の一人である野比のび太は、子供時代は勉強もスポーツもダメで、いつもドラえもんに助けてもらっているダメ人間として有名です。しかし、そんなのび太も大人になると立派な姿に成長します。父親似の風貌で高身長です。自分で会社を起業してドラえもんから借りたひみつ道具を元にした商品を開発・販売しています。幼馴染みである源静香と結婚し、一男一女をもうけました。のび太は漫画史上最も成長した人物と言えるでしょう。