芸能・エンタメ

【契約終了】Snow Man 渡辺翔太、ラウール、モスバーガーの新CMが終了対応

Snow Manの渡辺翔太とラウールがイメージキャラクターを務めるモスバーガーの新CM「もちっ、パリッ、とろっ」編が、11月中旬に契約終了となることが分かりました。

このCMは、期間限定で発売された「月見フォカッチャ」と「バーベキューフォカッチャ」のおいしさを、二人がオノマトペで表現する内容で、9月13日から放送されていました。

ファンからは「もっと見たかった」「残念だけどありがとう」と惜しむ声が上がっています。

ジャニーズ事務所の謝罪会見を受けてCM契約解除の動き

モスバーガーの新CMは、ジャニーズ事務所が9月7日に行った謝罪会見の後に放送されました。

この会見では、事務所創業者の故・ジャニー喜多川氏による性加害問題を正式に認め、被害者救済委員会を設置することを発表しました。

この問題は、同事務所に所属するタレントの出演CMにも影響を及ぼしており、東京海上日動火災保険や日本航空など複数の企業が契約解除や起用見送りを決定しています。

しかし、モスバーガーは渡辺翔太とラウールの起用を継続することを選択しました。

これに対して、ファンからは「モスバーガーさんありがとう」「応援してます」と感謝や支持の声が寄せられました。

一方で、「性加害を容認した」と批判する消費者からは「不買運動をしよう」という声も出ています。

渡辺翔太とラウールの仲良しエピソード

モスバーガーの新CMでは、渡辺翔太とラウールが仲良く月見フォカッチャやバーベキューフォカッチャを食べる様子が描かれています。

二人は実際に食べてみて、「もちっ」「パリッ」「とろっ」という言葉でおいしさを表現しています。

また、撮影の合間にはお互いをオノマトペで表現するという企画に挑戦しました。

渡辺翔太はラウールのことを「てくてく」と表現し、「大人の階段を登っている」という意味だと説明しました。

ラウールは渡辺翔太のことを「もちもち」と表現し、「頬がもちもちしている」という理由だと話しました。二人は互いに嬉しそうな笑顔を見せていました。

【契約終了】Snow Man 渡辺翔太、ラウール、モスバーガーの新CMが終了まとめ

Snow Manの渡辺翔太とラウールがイメージキャラクターを務めるモスバーガーの新CM「もちっ、パリッ、とろっ」編が、11月中旬に契約終了となります。

このCMは、期間限定で発売された「月見フォカッチャ」と「バーベキューフォカッチャ」のおいしさを、二人がオノマトペで表現する内容で、ファンからは好評を得ていました。

しかし、ジャニーズ事務所の謝罪会見を受けて、他の企業が契約解除や起用見送りを決める中で、モスバーガーは渡辺翔太とラウールの起用を継続することを選択しました。これに対して、ファンからは感謝や支持の声が寄せられましたが、批判する消費者からは不買運動を呼びかける声も出ています。渡辺翔太とラウールは仲良しで、撮影の合間にはお互いをオノマトペで表現するという企画にも挑戦しました。

二人の笑顔が見られるCMはあとわずかです。