芸能・エンタメ

チャイニーズドラゴンと芸能人は何か関係がある?犯罪集団に変貌したっかけとは?

Pocket

チャイニーズドラゴンとは『怒羅権(ドラゴン)』とも呼ばれており、中国のマフィア・半グレ集団として日本でも有名ですね。

ネットでは、チャイニーズドラゴンと芸能人が、親密な関係があるという噂もあります。

本記事では、チャイニーズドラゴンと芸能人は、何か関係があるのかや犯罪集団に変貌したきっかけなどを紹介していきます。

この記事でわかること

・【チャイニーズドラゴン 芸能人】チャイニーズドラゴンとは?
・チャイニーズドラゴンと芸能人は何か関係がある?
・【チャイニーズドラゴン 芸能人】チャイニーズドラゴンが犯罪集団に変貌したきっかけは?
・チャイニーズドラゴンの芸能人に関してSNSでの反応

チャイニーズドラゴン 芸能人】チャイニーズドラゴンとは?

集団名
チャイニーズドラゴン
設立場所
東京都江戸川区葛西
活動期間 1988年 – 現行
活動範囲 東京都区部・多摩地域、神奈川県、、福井県、福岡県など
構成員数
(推定)
約900人[要出典]
友好組織 東北幇、住吉会、関東連合、中華龍[要出典]

チャイニーズドラゴンは、日本の首都圏を拠点とする、中国残留日本人の2世らを中心にしたストリートギャングです。

正式な名前は『怒羅権(ドラゴン)』ですが、警察庁は『チャイニーズドラゴン』と呼び名を決めて、カタカナ表記にするように通達しています。

これは暴走族集団の活動が広範化しているので、総合的犯罪集団として位置づけをしたと考えられます。

2013年には、淳暴力団の指定を受けました。

中国残留孤児帰国者の一時入所施設『常盤寮』があった、東京都江戸川区葛西で1988年頃にチャイニーズドラゴンは、結成されたのです。

創設期メンバーの汪楠によれば、汪は日本語が十分に話せないために学校でいじめに遭っていたとのこと。

そして、を結成する残留孤児2世らは、残留孤児2世を受け入れる限られた高校に通っています。

残留孤児2世は日本人から、凄絶ないじめを受けていた者もいたようです。

創設初期は、いじめや差別に対抗するために、同じような境遇の残留孤児2世ら12人で結成しました。

経緯からも元々は、暴走族やマフィアの団体として結成した訳ではなかったが、不良グループの襲撃に対抗するために、集団下校をしていた団体が創立メンバーになったのです。

後に非行少年化しています。

元々は、不良グループ撃退のために創立されたグループが、完全な不良グループのドンとなってしまったのです。

チャイニーズドラゴンと芸能人は何か関係がある?

チャイニーズドラゴンと芸能人は、何らかの関係があるという噂があります。

半グレ系勢力といえば、『関東連合』の存在がありますが、芸能界とは親密なイメージがあります。

チャイニーズドラゴンに関しても、芸能界で勢力を築いていたという噂もあるのです。

チャイニーズドラゴンの芸能界進出は2000年初頭に、時すでに始まっていたようで、横浜支部のOBが大手芸能事務所のケツモチをしている関係で、横浜怒羅権関係の人が、あちこちの芸能事務所を出入りしている姿が確認されています。

りゅうちぇるさんが以前所属していたスターレイプロダクションの設立者の、中村創さんが怒羅権OBという噂もありますね。

チャイニーズドラゴン 芸能人】チャイニーズドラゴンが犯罪集団に変貌したきっかけは?

チャイニーズドラゴンは結成当初、暴走族全盛の時代だったので、不良にあこがれバイクを盗み無免許運転を繰り返すだけの集団でした。

そんなチャイニーズドラゴンが犯罪集団へと変貌するきっかけは、1989年に起きた『浦安事件』と呼ばれる乱闘事件でした。

千葉県・浦安市まで遠征に出かけていたメンバー8人が、地元の暴走族集団に襲撃され乱闘となりました。

50人もの地元の暴走族集団を相手に、刃物を振り回し応戦したチャイニーズドラゴンのメンバーの1人が、殺人事件を起こし、殺人罪で検挙されたのです。

チャイニーズドラゴンのメンバーは、あくまでも正当防衛という認識だったので、検挙した警察に対し不信感を抱いたのです。

それ以降は、チャイニーズドラゴンの敵として、鋼板やパトカーに火炎瓶を投げたり、火をつけたバイクを突っ込ませたりしています。

チャイニーズドラゴンの芸能人に関してSNSでの反応

チャイニーズドラゴンの芸能人に関してSNSでの反応は、『逮捕されたチャイニーズドラゴンメンバー11人が、不起訴』という意見がありました。

ほかにも、惹きその理由が明らかになっていないなどの意見もありますね。

チャイニーズドラゴンと芸能人は何か関係がある?犯罪集団に変貌したっかけとは?【まとめ】

チャイニーズドラゴンと芸能人は、りゅうちぇるさんが以前所属していたスターレイプロダクションの設立者の、中村創さんが怒羅権OBという噂があります。

つまり、チャイニーズドラゴンのメンバーは、芸能人を管理しており、芸能界に食い込んでいたということです。

他にも、知られていない芸能人関係者も、チャイニーズドラゴンの元メンバーの可能性もあるということでしょう。