芸能・エンタメ

少年aの現在もやばいって本当?被害者家族に結婚式の招待状を送ったのは本当か検証

少年aというのは、神戸連続児童殺傷事件で小学生5人が襲われて、そのうち2人が亡くなりました。

それは残忍な犯行で世間を騒がしたのですが、当時犯人は中学生だったのです。

そんな少年aは現在、何を考えどのような生活をしているのか、気になる人もいるかもしれません。

本記事では、少年aの現在もやばいって本当なのかや、被害者家族に結婚式の招待状を送ったのは本当かを検証していきます。

この記事でわかること

・【少年a 現在】少年aとは?
・少年aの現在もやばいって本当?
・【少年a 現在】少年aは被害者家族に結婚式の招待状を送った噂は本当?
・少年aの現在に関してSNSでの反応

【少年a 現在】少年aとは?

事件名
神戸連続児童殺傷事件
場所
兵庫県神戸市須磨区
標的 小学生
日付 1997年(平成9年)2月10日(第一の事件)
1997年3月16日(第二の事件)
1997年5月24日(第三の事件)
概要
少年による連続殺傷事件
死亡者
2人(男女の児童各1人)
負傷者 2人(女児)
被害者
小学生5人(女児4人、男児1人)
犯人
「酒鬼薔薇聖斗」こと少年A(当時14歳:神戸市立友が丘中学校3年生)
容疑 殺人・死体遺棄
動機 快楽殺人

少年aは1997年(平成9年)2月から5月にかけて、兵庫県神戸市須磨区で連続殺傷事件を起こしました。

事件当時14歳の中学生が起こした事件で、小学生が5人ほど死傷しました。

犯人の少年は『酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)』と名乗っていたことから、事件名は『酒鬼薔薇事件』『酒鬼薔薇聖斗事件』と呼ばれています。

犯人は事件当時『神戸市立友が丘中学校』に在学していた中学三年生で、殺人・殺人未遂などの容疑で神戸家裁へ送致されました。

神戸家裁の井垣康弘裁判官の決定によって、関東医療少年院へ長期収容されたのです。

ですが、関東地方更生保護委員会から、約6年半の矯正教育により事件の要因となった、性的サディズムなどは改善され再犯の恐れはなくなったと判断されたのです。

なので、逮捕から約6年9か月後の2004年3月で、仮退院が認められました。

事件が発見されたのは、1997年5月27日の早朝で、神戸市須磨区の友が丘中学校正門に、切断された男児の頭部が放置されていたのを、通行人が発見して警察に通報したのです。

少年aの手口は非常に残忍で、ターゲットが確実に死んだのを確認するまでしていました。

少年aの現在もやばいって本当?

少年aは少年院を退院する前に、改名しているといわれています。

苗字を変えるためには、家庭裁判所の許可の審判が確定した後に、市区町村役場に届出することができます。

苗字を変えるのは普通なら簡単にできるのですが、犯罪を犯している人の場合は特別な理由が必要になるかもしれません。

ただ、犯罪を犯している場合は実名もばれている可能性があるので、社会復帰するためには苗字や名前を改名するのは仕方ないでしょう。

酒鬼薔薇聖斗は西岡真を名乗っていましたが、その後にまた改名しており名前はわかっていません。

現在も別の名前で実名のように、名乗っている可能性がありますね。

酒鬼薔薇聖斗は自己顕示欲を満たすために、自らホームページを運営しました。

それを見た人から非難が殺到して、2016年にひっそりとホームページは閉鎖されています。

有料のメルマガも配信していたりと、まったく反省の色が見られないと指摘を受けているのです。

週間文春は酒鬼薔薇聖斗を取材したのですが、『命がけで来てんだろ?』と威嚇して、執拗に約1キロわたり追いかけたそうです。

事件から20年以上経過する現在でも、人々が忘れられないほどの、残虐な事件を起こしたとして、結婚した妻も生まれた子供も、酒鬼薔薇聖斗が起こした事件の十字架を背負って生きることになります。

【少年a 現在】少年aは被害者家族に結婚式の招待状を送った噂は本当?

少年aは被害者家族に結婚式の招待状を送ったという噂がありますが、著書『絶歌』の中でも、結婚式の招待状を送ったという表記はありません。

なので、単なるうわさの可能性が高いといえるでしょう。

『絶歌』の担当編集長を務めた太田出版の方は、『彼は人と親しくなることを警戒しています』と、本人の様子を語っているのです。

さらに、自分が殺人者であるk十を隠すことが耐えられないからということや、女性も好きにならないように警戒していたと、話していたようですね。

つまり、関係者の中で元少年aが結婚式の招待状を、送るなんてことは想像できる人は少ないといえます。

こういう風な情報があると、結婚をしているという噂も可能性が低くなりますね。

ただ、本記事の『結婚をしている』というのは、他のネット記事を参考んしているため、信憑性は薄いといえるかもしれません。

少年aに関する現在のことは、どのネット記事も憶測でしかないのです。

つまり、調べても彼の現在を知る人は、本人以外はいないといえるでしょう。

少年aの現在に関してSNSでの反応

https://twitter.com/hayashikazeya/status/1537595224159322112

少年aの現在に関してSNSでの反応は、『元少年aは、僕らに忘れられることを願っているかもしれない』という意見がありました。

たしかに、そういう願いはあるでしょう。

たとえば、過去に生産前の切り身を生産前に食べた人に対し、被害者はもちろんですが、そのニュースを見た人ははっきりと覚えています。

犯罪行為は、残忍な事件になればなるほど、語り継がれていき誰もが忘れることがないのです。

犯人からすれば、忘れてほしいのかもしれませんし、無かったことにしてほしいのかもしれません。

ですが、罪をしっかりと償い、反省することが一番重要だといえるでしょうね。

少年aの現在もやばいって本当?被害者家族に結婚式の招待状を送ったのは本当か検証【まとめ】

少年aの現在は、ひっそりと暮らしているようなので、消息は誰もわかっていません。

噂では『結婚をして子供もいる』とされていますが、関係者によれば『人と仲良くすることを警戒している』とのこと。

そういう人が、女性を好きになるのかが疑問ですね。