アニメ・漫画

テラフォーマーズは完結したのか?休載中の漫画の現状と今後を解説

『テラフォーマーズ』は、貴家悠(原作)、橘賢一(作画)によるSFバトル漫画です。

火星に放たれたゴキブリが人型に進化したテラフォーマーと、それを駆除するために昆虫の能力を得た人間との戦いを描いています。

しかし、この人気漫画は長期休載が続いており、完結の見通しが立っていない状況です。

この記事では、『テラフォーマーズ』の休載の理由や現状、今後の展開などを紹介します。

休載の理由は原作者の病気

『テラフォーマーズ』は、2011年から『ミラクルジャンプ』で連載を開始し、2012年からは『週刊ヤングジャンプ』で連載が続いてきました。しかし、2017年から原作者の貴家悠が病気療養のために休載を発表しました。

その後、2018年に一時的に連載が再開されましたが、同年から再び休載に入りました。

2019年にも一度だけ連載が再開されましたが、それ以降は未だに休載が続いています。

貴家悠が何の病気であるかは公表されていませんが、作画担当の橘賢一は自身のツイッターで「貴家先生は本当に頑張っています。

私も貴家先生と一緒に頑張ります」とコメントしています。

また、『週刊ヤングジャンプ』では「貴家先生の体調回復を心よりお祈り申し上げます」というメッセージが掲載されています。

現状は22巻まで発売

『テラフォーマーズ』は、現在までに単行本22巻まで発売されています。

最新刊である22巻は2020年11月19日に発売されました。

しかし、この巻では第227話まで収録されており、最新話である第228話は未収録となっています。

第228話は2019年12月19日に発売された『週刊ヤングジャンプ』2020年3・4合併号に掲載されたもので、これが最後の連載となっています。

また、『テラフォーマーズ』は外伝やスピンオフ作品も多数あります。

例えば、『テラフォーマーズ妄想訓練記 教えて! ミッシェル教官』や『今日のテラフォーマーズはお休みです。』などのコメディ作品や、『テラフォーマーズ外伝 RAIN HARD』や『テラフォーマーズ外伝 アシモフ』などのシリアス作品などがあります。

これらの作品も単行本化されており、ファンにとっては待ち時間を紛らわせるものとなっています。

今後の展開は未定

『テラフォーマーズ』の今後の展開については、現時点では何も発表されていません。原作者の貴家悠が完全に回復して連載を再開するかどうかは不明です。

また、作品の完結についても、どのような形で終わらせるのかは分かりません。

ファンからは、「連載再開を待っています」「貴家先生の回復を祈っています」「最後まで読みたいです」という声が多く寄せられています。

テラフォーマーズは完結したのか?休載中の漫画の現状と今後を解説【まとめ】

『テラフォーマーズ』は、火星に放たれたゴキブリが人型に進化したテラフォーマーと、それを駆除するために昆虫の能力を得た人間との戦いを描いたSFバトル漫画です。

しかし、この漫画は原作者の貴家悠が病気療養のために長期休載中であり、完結の見通しが立っていません。

現在は単行本22巻まで発売されており、外伝やスピンオフ作品もあります。

今後の展開については未定ですが、ファンは貴家悠の回復と連載再開を願っています。