芸能・エンタメ

歌舞伎町がやばい!危険な場所やトラブル回避方法について徹底解説

歌舞伎町がやばい!危険な場所やトラブル回避方法について徹底解説
Pocket

歌舞伎町は東京都新宿区にある日本最大の歓楽街です。

飲食店や遊技施設、映画館などが集中する一方で、風俗店やぼったくりバー、暴力団や売人なども潜む危険な街として知られています。

歌舞伎町に行くときは、治安の悪い場所や注意すべき点を把握しておく必要があります。

この記事では、歌舞伎町の闇を暴き、危険な場所やトラブル回避方法を徹底解説します。

歌舞伎町の歴史と特徴

歌舞伎町は戦後の復興事業の一環として開発されたエリアで、当初は歌舞伎座建設の計画があったことからこの町名となりました。しかし、財政難や地権者との交渉の難航などで計画は頓挫し、新宿コマ劇場が建設されるにとどまりました。その後、映画館や飲食店などが次々と出店し、繁華街として発展していきました。

歌舞伎町は明治通り(東)、靖国通り(南)、JR中央線(西)、職安通り(北)に囲まれた範囲に位置し、住所としては南側が「歌舞伎町1丁目」で、北側が「歌舞伎町2丁目」です3。間には「花道通り」があり、雰囲気の異なる南北の街を分けています3

歌舞伎町1丁目は喧騒の繁華街であり、居酒屋やカラオケ屋が日本一レベルに密集し、週末の夜には飲み会や宴会の酔客と客引きで溢れます。最近ではシネコンやアミューズメントやホテルも多く、観光客でも賑わうエンターテイメントエリアです。一方で裏通りには風俗店が多く、キャバクラやホストクラブなども多く並びます。

歌舞伎町2丁目は静かなラブホテル街であり、都内最大級の宿泊店が密集しています。

人目が少なく、ひったくりや立ちんぼなどの犯罪も多発しています。

また、近年では外国人バーも増えており、外国人犯罪者も潜んでいると言われています。

歌舞伎町で起こる危険なトラブルとその対策

歌舞伎町では、さまざまなトラブルが起こっています。その中でも特に多いのは、ぼったくりや昏睡強盗、暴行や傷害などの犯罪です。これらのトラブルは、客引きや怪しい人に付いていくことで発生することがほとんどです。以下に、具体的なトラブルの例とその対策を紹介します。

ぼったくり

ぼったくりとは、客引きやポン引きによって誘導された店で、法外な料金を請求されるトラブルです。歌舞伎町では、キャバクラやホストクラブ、バーなどでよく発生しています。客引きやポン引きは、安い料金や美女の写真などで客を釣りますが、店に入ると別の女性がついたり、飲み物やサービス料が高額だったりします。また、店を出ようとすると暴力的に止められたり、カードを不正に使用されたりすることもあります。

ぼったくりを防ぐには、以下の対策が有効です。

  • 客引きやポン引きには一切相手にしない
  • 事前に店の情報や口コミを調べる
  • 店に入る前に料金やサービス内容を確認する
  • カードではなく現金で支払う
  • 高額な請求があった場合は警察に通報する

昏睡強盗

昏睡強盗とは、飲み物や食べ物に睡眠薬や麻酔薬を混入されて眠らされ、貴重品やカードを奪われるトラブルです。歌舞伎町では、風俗店や外国人バーなどでよく発生しています。客引きやポン引きは、安い料金や美女の写真などで客を釣りますが、店に入ると別の女性がついたり、飲み物や食べ物に薬を混入されます。気が付くと財布やカードがなくなっていたり、カードが不正に使用されていたりします。

昏睡強盗を防ぐには、以下の対策が有効です。

  • 客引きやポン引きには一切相手にしない
  • 事前に店の情報や口コミを調べる
  • 店に入る前に料金やサービス内容を確認する
  • カードではなく現金で支払う
  • 知らない人からの飲み物や食べ物は断る
  • 気分が悪くなった場合はすぐに店を出る

暴行・傷害

暴行・傷害とは、客引きやポン引きなどのトラブルから発展して暴力を振るわれたり、刃物で刺されたりするトラブルです。歌舞伎町では、暴力団同士の抗争や、暴力団と中国人マフィアとの対立などでよく発生しています12。客引きやポン引きは、客に対して高圧的な態度をとったり、断られると暴言や暴力をふるったりします12。また、店に入ると店員や組員に脅されたり、刃物で襲われたりすることもあります。

暴行・傷害を防ぐには、以下の対策が有効です。

  • 客引きやポン引きには一切相手にしない
  • 事前に店の情報や口コミを調べる
  • 店に入る前に料金やサービス内容を確認する
  • カードではなく現金で支払う
  • 暴力的な態度をとられた場合は警察に通報する

歌舞伎町で安全に楽しむためのコツ

歌舞伎町は危険な場所というイメージが強いですが、それだけではありません。歌舞伎町は多彩な魅力がある街でもあります。映画館やアミューズメント施設、レストランやバーなど、楽しみ方は無限大です。歌舞伎町で安全に楽しむためには、以下のコツがあります。

  • 明るい時間帯や人通りの多い場所を選ぶ
  • 信頼できる友人や知人と一緒に行く
  • 飲酒や薬物の過剰摂取を避ける
  • 貴重品は最小限に持ち歩く
  • 怪しい人や店からは距離を取る

まとめ

歌舞伎町の闇を暴く!危険な場所やトラブル回避方法を徹底解説しました。以下がポイントです。

  • 歌舞伎町は日本最大の歓楽街であり、南北に分かれて雰囲気が異なる
  • 歌舞伎町ではぼったくりや昏睡強盗、暴行・傷害などのトラブルが多発している
  • トラブルを防ぐには客引きやポン引きに注意し、事前に店の情報を調べることが重要
  • 歌舞伎町は危険だけではなく、楽しみ方も多彩な街である
  • 安全に楽しむためには明るい時間帯や人通りの多い場所を選び、信頼できる友人や知人と一緒に行くことがコツ

最後までお読みいただきありがとうございました。