芸能・エンタメ

大川きょう子の現在はどうなっている?元夫・大川隆法との離婚から10年について

大川きょう子の現在はどうなっている?元夫・大川隆法との離婚から10年について
Pocket

大川きょう子さんといえば、幸福の科学の創始者である大川隆法さんの元妻として知られています。

大川きょう子さんは、1998年に大川隆法さんと結婚し、幸福の科学の幹部として活躍していましたが、2012年に離婚しました。

その後、大川きょう子さんはどのような人生を歩んでいるのでしょうか?

この記事では、大川きょう子さんの現在について、宗教活動や子供との関係、若い頃の画像などを紹介します。

大川きょう子の現在は宗教活動を続けている?

大川きょう子さんは、大川隆法さんと離婚した後も、宗教活動を続けているようです。大川きょう子さんは、2013年にカトリックに改宗し、自らの宗教団体「Life&Truth」を立ち上げました。この団体は、キリスト教の教えに基づいて、精神統一の方法や人生の意味を学ぶことを目的としています。大川きょう子さんは、YouTubeに自身の講義動画をアップしたり、受講希望者に授業を行ったりしていました。しかし、この団体は現在は活動を終了しているようです。

また、大川きょう子さんは、2011年から公益財団法人「みちのく衛生の会」の理事としても活動していました。この団体は、東日本大震災の被災者に対して、無料のバス送迎や医療支援などを行っていました。大川きょう子さん自身も、仮設住宅から病院までの送迎をボランティアとして行っていたそうです。この団体も、現在は活動を終了しているようです。

大川きょう子の子供との関係は?

大川きょう子さんは、大川隆法さんとの間に5人の子供をもうけました。長男の宏洋さん、次男の慶太さん、長女の美紀さん、次女の美香さん、三女の美咲さんです。しかし、大川きょう子さんと子供たちとの関係は、あまり良好ではないようです。大川きょう子さんは、子供たちを幸福の科学の教育に任せていたため、親子の絆が希薄だったといいます。また、大川隆法さんと離婚した際に、子供たちはすべて大川隆法さんの側についたといいます。

特に、長男の宏洋さんとの関係は、悪化しているようです。宏洋さんは、2023年3月に大川隆法さんの自宅前でデモを行い、大川隆法さんの死亡を主張しました。その際に、大川きょう子さんが現れて、宏洋さんに静かにするように求めましたが、宏洋さんは無視しました。宏洋さんは、大川きょう子さんを「母親」と呼ばず、「きょう子」と呼んでいました。

大川きょう子の若い頃の画像は?

大川きょう子さんは、若い頃はとても美人で、アイドルのようなルックスをしていました。大川きょう子さんは、秋田県由利本荘市の産婦人科医の娘として生まれ、東京女子医科大学に進学しました。大学卒業後は、医師として働いていましたが、大川隆法さんと出会ってからは、幸福の科学に専念するようになりました。以下に、大川きょう子さんの若い頃の画像を紹介します。

大川隆法さんとの結婚写真

大川きょう子さんは、1998年に大川隆法さんと結婚しました。結婚式は、幸福の科学の本部である東京・池袋のホテルメトロポリタンで行われました。大川きょう子さんは、豪華な色打掛を着て、金色に輝いていました。大川隆法さんとの結婚は、大川きょう子さんにとって初めての恋愛だったといいます。

大川隆法さんとの新婚旅行写真

大川きょう子さんと大川隆法さんは、結婚式の後に、ハワイに新婚旅行に行きました。この写真は、そのときに撮られたものです。大川きょう子さんは、白いワンピースを着て、笑顔でポーズをとっています。大川きょう子さんは、当時30歳でしたが、20代に見えるほど若々しくてかわいいですね。

大川きょう子の現在はどうなっている?元夫・大川隆法との離婚から10年についてまとめ

大川きょう子さんは、幸福の科学の創始者である大川隆法さんの元妻として知られています。

大川きょう子さんは、2012年に離婚した後も、宗教活動を続けているようですが、現在の所在地などは明かされていません。

大川きょう子さんは、子供たちとの関係もあまり良好ではないようです。

大川きょう子さんは、若い頃はとても美人で、アイドルのようなルックスをしていました。