芸能・エンタメ

佐藤楓が通っていた大学とは?乃木坂46の人気メンバーの学歴や卒業後の活動に迫る

佐藤楓が通っていた大学とは?乃木坂46の人気メンバーの学歴や卒業後の活動に迫る
Pocket

佐藤楓といえば、乃木坂46の3期生であり、歌唱力やダンス力に優れた人気メンバーです。

しかし、佐藤楓にはアイドルとしてだけでなく、学生としても魅力があります。

実は、佐藤楓は大学を卒業しており、心理学を専攻していたそうです。

この記事では、佐藤楓が通っていた大学とはどこなのか、どんな学生生活を送っていたのか、卒業後の活動についてわかりやすく解説します。

佐藤楓が通っていた大学とは?

佐藤楓が通っていた大学は 愛知淑徳大学 です。愛知淑徳大学は 愛知県名古屋市 にある私立大学であり、 心理学部教育学部 などが設置されています。佐藤楓は心理学部に在籍しており、心理学を学んでいました。

佐藤楓は高校卒業後に乃木坂46の3期生オーディションに合格しましたが、その後も大学に進学しました。その理由は 「自分の可能性を広げるため」 だったそうです。また、「 心理学が好きだったから 」とも話しています。

佐藤楓の大学時代のエピソード

佐藤楓は大学時代にどんなエピソードがあったのでしょうか?以下にいくつか紹介します。

  • 佐藤楓は 英検準二級 の資格を取得しています。英語が得意なことから、乃木坂46では 英語担当 と呼ばれています。
  • 佐藤楓は 駅伝好き であり、自身もランニングを趣味としています。実際にテレビ番組でミニマラソンに参加したこともあります。また、従兄弟の神林勇太さんは箱根駅伝で区間賞を獲得したことがある有名なランナーです。
  • 佐藤楓は 音楽好き でもあり、ピアノやギターを弾くことができます。また、乃木坂46では 作詞担当 も務めており、「届かなくたって…」や「Actually…」などの曲の歌詞を手掛けています。

佐藤楓の卒業後の活動は?

佐藤楓は2020年3月に大学を卒業しましたが、その後も乃木坂46のメンバーとして活動を続けています。以下に主な活動を紹介します。

  • 2020年9月には乃木坂46の25thシングル「僕のこと、知ってる?」で初の センター を務めました。この曲は佐藤楓自身が作詞したものであり、自分の思いや想いを表現したものです。
  • 2021年3月には Instagram を開設しました。ファンからは「かえでちゃん」という愛称で親しまれており、日常の写真や動画を投稿しています。
  • 2021年7月からは ラジオ番組 「メガネ赤札堂presents 乃木坂46・佐藤楓の公式でんちゃんねる」に出演しています。この番組では、佐藤楓が自分の好きなことや興味のあることを紹介したり、リスナーからのメッセージに答えたりしています。

まとめ

佐藤楓が通っていた大学とは愛知淑徳大学であり、心理学を専攻していました。大学時代には英検準二級の資格を取得したり、駅伝や音楽に関心を持ったりするなど、多彩な一面を見せていました。卒業後も乃木坂46のメンバーとして活躍しており、センターや作詞担当などを務めています。また、Instagramやラジオ番組などでファンとの交流も行っています。