芸能・エンタメ

【現在】ベスト・キッドの子役たちは今どうしているのか?徹底解説!

 1984年に公開された映画「ベスト・キッド」は、日系人の空手の師匠から教えを受けて成長していく少年の物語です。

この映画は大ヒットし、続編やリメイク版も作られました。

2010年にはジャッキー・チェンが師匠役を演じ、ウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスが主人公の子役を務めたリメイク版が公開されました。

この記事では、リメイク版の「ベスト・キッド」に出演した子役たちの現在についてまとめてご紹介します。

ジェイデン・スミス(ドレ・パーカー役)

ジェイデン・スミスは、ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット・スミスの息子として1998年に生まれました。

彼は6歳のときに父親と共演した映画「幸せのちから」でデビューし、高い演技力を見せました。 その後、「ベスト・キッド」で主人公のドレ・パーカー役を演じ、カンフーのアクションシーンや師弟愛を感動的に表現しました。

彼はこの映画でカンフーを本格的に学び、3か月間厳しいトレーニングに励みました。

現在、ジェイデン・スミスは18歳になり、俳優としてだけでなく、音楽家としても活躍しています。

彼は2012年に初めてのミックステープ「The Cool Cafe」をリリースし、2014年には自身のファッションブランド「MSFTSrep」を立ち上げました。

また、2013年には再び父親と共演したSF映画「アフター・アース」に出演しました。

2016年にはNetflixのオリジナルドラマ「ザ・ゲッタウェイ」で主要な役柄を演じました。

2017年には初めてのアルバム「SYRE」をリリースし、ビルボードチャートにランクインしました。

ハン・ウェンウェン(メイ・リン役)

ハン・ウェンウェンは、1995年に中国で生まれました。

彼女は「ベスト・キッド」で主人公の恋人であり、バイオリニストを目指す少女メイ・リン役を演じました。

彼女はこの映画でジェイデン・スミスとキスシーンを演じたことで話題になりましたが、実際には彼よりも3歳年上でした。

現在、ハン・ウェンウェンは21歳になり、女優として活動しています。

彼女は「ベスト・キッド」以降、映画やテレビドラマに出演しており、2015年には中国版「美女と野獣」で主演を務めました。

また、彼女は音楽やダンスも得意であり、自身のYouTubeチャンネルでパフォーマンスを披露しています。

ワン・ツェンウェイ(チョン役)

ワン・ツェンウェイは、「ベスト・キッド」で主人公のライバルであり、カンフーの使い手で暴力的な少年チョン役を演じました。

彼はこの映画でカンフーの腕前を見せつけ、迫力あるアクションシーンを演じました。

彼は実際にカンフーの経験が豊富であり、中国の武術大会で優勝したこともあります。

現在、ワン・ツェンウェイは17歳になり、俳優として活動しています。

彼は「ベスト・キッド」以降、映画やテレビドラマに出演しており、2016年には中国版「ハリー・ポッター」で主演を務めました。

また、彼はカンフーだけでなく、ピアノやギターも得意であり、自身のWeibo(中国版Twitter)で音楽を披露しています。

【現在】ベスト・キッドの子役たちは今どうしているのか?徹底解説!まとめ

この記事では、「ベスト・キッド」に出演した子役たちの現在についてまとめてご紹介しました。 以下に要点をまとめます。

  • ジェイデン・スミスは、ウィル・スミスの息子として有名な俳優であり、音楽家やファッションデザイナーとしても活躍しています。
  • ハン・ウェンウェンは、中国の女優であり、音楽やダンスも得意です。
  • ワン・ツェンウェイは、中国の俳優であり、カンフーの達人です。

「ベスト・キッド」の子役たちは、それぞれ個性的な才能を持ち、様々な分野で活躍しています。 彼らの今後の活動にも注目していきましょう。