芸能・エンタメ

篠原涼子が太った理由と現在の体重は?過去と現在の画像で比較してみた!

篠原涼子が太った理由と現在の体重は?過去と現在の画像で比較してみた!
Pocket

篠原涼子さんといえば、1990年代から活躍する女優・歌手です。

ドラマ「恋しさとせつなさと心強さと」や「アンフェア」などの代表作で知られていますが、最近ではNetflixのドラマ「金魚妻」で話題になりました。

しかし、その話題の中には「太った」「老けた」という声も多くありました。篠原涼子さんは本当に太ってしまったのでしょうか?

また、太った理由や現在の体重はどれくらいなのでしょうか?

今回は、篠原涼子さんの過去と現在の画像を比較して、体型の変化に迫ってみたいと思います。

篠原涼子が太ったと話題になったきっかけは?

篠原涼子が太ったと話題になったきっかけは?

篠原涼子さんが太ったと話題になったきっかけは、2022年2月にNetflixで独占配信されたドラマ「金魚妻」です。

このドラマは、同じマンションに住む若い男性(岩田剛典さん)と不倫する主婦(篠原涼子さん)のドロドロした恋愛を描いた作品で、過激なシーンも多くありました。

しかし、視聴者からは「篠原涼子さんが太った!」「顔も違う!」「老けて見える!」という声が続出しました。

この画像を見ると、確かに篠原涼子さんはふっくらした印象がありますね。

特に頬やあご周りがぽってりしているように見えます。また、目元や口元も昔と比べると違和感があります。

整形疑惑も浮上していますが、ヒアルロン酸注射などをした可能性もあります。

篠原涼子が太った理由は何?

篠原涼子さんが太った理由は何なのでしょうか?

一部では、「金魚妻」の役作りのためにわざと太ったという説もあります。

しかし、芸能関係者によれば、篠原涼子さんはコロナ太りしたとの情報もあるので、おそらく役作りではなく、コロナ禍の自粛期間中に太ってしまった可能性の方が強そうです。

実は、篠原涼子さんは2020年に放送されたドラマ「ハケンの品格」でも、「太った」と言われていました。

テレビ局関係者によると、新型コロナウイルスの影響で撮影が中断された間に、3kgほど太ってしまい、衣装が入らなくなってしまったそうです。7

この画像を見ると、「金魚妻」よりもさらに太っているように見えますね。

篠原涼子さんはこのとき49歳でしたが、アラフィトとは思えないほどの美貌を持っています。

しかし、代謝が落ちるのも当然といえば当然ですね。

篠原涼子の現在の体重は?

篠原涼子さんの現在の体重は、どれくらいなのでしょうか?

残念ながら、正確な数字は公表されていません。しかし、過去のインタビューなどから推測すると、以下のようになりそうです。

  • 篠原涼子さんの身長は162cmです。
  • 篠原涼子さんは2011年に出産後に20kg太ってしまったことを告白しています。そのときの体重は65kgだったと推定されます。
  • 篠原涼子さんは2012年に20kgの減量に成功しています。そのときの体重は45kgだったと推定されます。

以上から、篠原涼子さんの現在(2023年)の体重は、43kg前後ではないかと予想されます。しかし、これはあくまで推測であり、実際の体重は本人しか知りません。

篠原涼子が太った理由と現在の体重は?過去と現在の画像で比較してみた!【まとめ】

この記事では、篠原涼子が太った理由と現在の体重は?過去と現在の画像で比較してみた!についてまとめてきました。

本記事の内容があなたのお役に立てば幸いです。