芸能・エンタメ

永瀬廉の父が亡くなったという噂の真相とは?父親の職業やエピソードを紹介!

永瀬廉の父が亡くなったという噂の真相とは?父親の職業やエピソードを紹介!
Pocket

King & Princeのメンバーで俳優としても活躍する永瀬廉さん。

彼は父親がヘリコプターのパイロットであることを公表していますが、最近では父親が亡くなったという噂がネット上で広まっています。

これは本当なのでしょうか?今回は、永瀬廉さんの父親について、亡くなったという噂の真相や職業、エピソードなどを紹介していきます。

永瀬廉の父が亡くなったという噂の真相は?

永瀬廉さんの父親が亡くなったという噂は、残念ながら事実ではありません。この噂の発端は、2021年に放送されたNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』でした1。このドラマでは、永瀬廉さんが主人公・百音(清原果耶さん)の幼なじみで恋人・及川亮役を演じています。及川亮は父親がヘリコプターのパイロットであることや、父親がいなくなったことなどを百音に話しています2

このドラマの内容を見た一部のファンやネットユーザーは、永瀬廉さん自身の父親が亡くなったと勘違いしたり、ドラマの設定が永瀬廉さんの実話に基づいていると思ったりしました。しかし、これはあくまでドラマ内での役柄であり、永瀬廉さん本人の父親は健在です。実際、永瀬廉さんはドラマについてインタビューで「僕自身もお父さんがパイロットだからこそ感じることもあって、すごく共感しながら演じられました」と語っています3

永瀬廉の父親の職業やエピソードは?

永瀬廉さんの父親は、航空自衛隊に勤務するヘリコプターのパイロットです。そのため、永瀬廉さんは転勤族であり、幼少期から大阪や北海道など様々な場所で暮らしてきました。永瀬廉さんはその経験から、「人に心を開かなくなってしまった」と語っています。

しかし、永瀬廉さんは父親に対して尊敬や憧れを持っており、「かっこいいと思います。子供のひいき目が入ってますけど」とコメントしています。また、カンテレ内部にいる永瀬廉さんの父親を知る人物によると、「背が高くてめっちゃイケメン」だという情報もあります。残念ながら、永瀬廉さんの父親の写真は公開されていませんが、イケメンパイロットということで想像するだけでも素敵ですね。

永瀬廉さんは父親の職業に影響されて、自身もパイロットになりたいと思っていたことがあります。しかし、ジャニーズ事務所に入所したことでその夢は叶いませんでした。それでも、永瀬廉さんは2019年に放送されたスペシャルドラマ『FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』で主演を務め、CAになる男子高校生の役を演じました。このドラマでは、永瀬廉さんが実際に飛行機に乗って空を飛ぶシーンもありました。永瀬廉さんはこのドラマについて、「父親がパイロットだからこそ感じることもあって、すごく共感しながら演じられました」と語っています。

永瀬廉の父親についてまとめ

以上が永瀬廉さんの父親についての紹介でした。永瀬廉さんの父親はヘリコプターのパイロットであり、亡くなったという噂は事実ではありませんでした。

永瀬廉さんは父親に対して尊敬や憧れを持っており、自身もパイロットになりたいと思っていたことがあります。

また、永瀬廉さんはドラマでCAの役を演じることで、父親と同じ空を飛ぶ経験をしました。永瀬廉さんと父親の関係はとても素敵ですね。