国内ドラマ

真犯人フラグのポスター左上の正体は香里奈?クレーマーのバタコが誰か考察!

真犯人フラグのポスター左上の正体は香里奈?クレーマーのバタコが誰か考察!
Pocket

 

真犯人フラグのポスター左上の正体は香里奈?クレーマーのバタコが誰か考察!

日本テレビ系ドラマ「真犯人フラグ」が放送開始、すでに「あな番」のときと同じ様に様々に張り巡らされた伏線とその意味、考察がはじまっっています。

そんな中でも、特に放送前から話題になっていた「ポスター左上の正体は誰なの?」という伏線への考察。

ちょうと文字で顔が隠れ、それが誰なのかわからない、という演出がされています。

ネットではすでに、

「あれは香里奈だ」

「いいや、平手友梨奈だ」

「あればクレーマー・バタコさんなのでは?」

などなど、たくさんの考察が始まっています。

今回はこの真犯人フラグの「ポスター左上の正体」「クレーマー・バタコの正体」という2つの伏線について、かなり本気に調べてみました。

真犯人フラグのポスター左上の正体は香里奈?

「顔が隠されている」×「クレーマー・バタコは電話の声のみ」という点から、

この2つを結びつけ、

「真犯人フラグのポスターの正体はバタコである」という推察がかなりされています。

そこで今回、この説をまず一旦、正しいと前提し、ではまだ電話の音声でしかわからない、

あのクレーマー・バタコはまず誰なのか、を特定してみたいとおもいます。

クレーマー・バタコとは?

亀田運輸によく電話してくるクレーマーの「バタコさん」こと木幡(こばた)由実。

画面に写った顧客情報画面の彼女の情報は以下のようなものでした。

  • お客様番号:012290
  • ふりがな:こばた ゆみ
  • お客様名:木幡由美
  • 性別:女性
  • 年齢:30-40代
  • 備考:過去クレーム多数

1話で「配達員の台車を運ぶ音がうるさい」というクレームを入れ、二宮瑞穂( 芳根京子 さん)が上手く対応していました。

2話ではバタコさんから電話に再び二宮瑞穂が対応。今回のクレーム内容は、

「全然(電話)繋がんないんだけど。ネジがない。本棚のネジがないって言ってんの!」

というもの。

二宮が「組み立て式ですか…大変ですよねぇ」と言うと、バタコさんは

「そうなの!今1人で組み立ててるんだけど、見当たらなくて」と優しい口調に。

二宮がスペアパーツ注文フォームを教えると、バタコさんは

「気を付けてね」と言って早々に電話を切り上げました。

オペレーターが「さすがです、これ絶対メーカーのミスなのに」と呆れますが、

二宮は「そうね多分ネジないの嘘だよ。きっと話したい人なんだよ」と応えます。

まだこの2話では、そのバタコの姿は映らず、音声の声だけなのでした。

バタコの声が香里奈に似ている!という説の実証

真犯人フラグのポスター左上の正体は香里奈?クレーマーのバタコが誰か考察!

そこでまず、最有力候補の香里奈さんのプロフィールはこちら。

  • 本名: 能瀬 香里奈(のせ かりな)
  • 生年月日: 1984年2月21日(37歳)
  • 出身地: 愛知県
  • 身長: 165cm
  • 血液型: A型

相変わらずキレイな香里奈さんですが、もう37歳なんですね。

そしてまず、今回比較の元にしたのが、こちらのシーン、クレーマー・バタコがコールセンターに電話をしてきます。

「台車なんかつっかてもう、ゴロッゴロゴロゴロッ!ちゃんと手でもって丁寧に運びなさいよ。こっちは大事な荷物あずけてるんだから」

ちょっとややすごみのあるクレーマーと思われる声のトーン、

このすこし大人な女性(30代~40代?)と思われる声が、まさに香里奈さんの声、だという意見が大半です。

では、実際の香里奈さんの声を聞いてみましょう。

動画の04:00あたりの言葉のトーンがバタコの電話に似ているので抽出。

たしかに似てますね!!

すこし鼻にかかる、30代後半の女性の声、と感じ、確かに香里奈さんの実年齢も現在37歳、イメージにもぴったりです。

そして今回、この音声をもとに、声紋アプリで抽出、声紋分析を実際に比較してみました!

それがこちら。左が香里奈さん、右がクレーマー・バタコの声紋です。

真犯人フラグのポスター左上の正体は香里奈?クレーマーのバタコが誰か考察!

ほぼ同じ!!!

この結果を見せられたとき、電話のバタコの声は香里奈さんでほぼ間違いなし!と思われました。

しかし、今回これは自称「アマチュア科捜研の男!」という知人が解析してくれたのですが、

「ぃや、香里奈さん本人という断定は出来ない」ということです。

 

どういうこと??

 

その知人の科捜研の男、いわく、

「他の音声だとちょっと違う」ということです。

ちょっと戻って頂いて、先程の香里奈さんのインスタライブの映像、別の箇所、

05:00~あたりの音声だと、声紋がこのようになったとのこと。

真犯人フラグのポスター左上の正体は香里奈?クレーマーのバタコが誰か考察!

こちら、少し早口でたくさん喋られている時の香里奈さんは、もうすこし声に声に明るさがでるのだそうです。

演技の時、テンションが高い時、はおそらくこの声紋とのことで、今回のドラマの声、ということは演技が入っており、それだとかなり近似性は減ってくるのだとか。

 

うーむ。難しい。

つまり現時点では、

「”スローな香里奈さんの声”と今回の”バタコの声”に限定していえば、、極めて似通っていると判断して問題ないレベル」

ということです。ちょっとまわりくどい。

しかし、後述する他の候補の女優さんたちとの声と比較でわかりますが、

「あの電話のバタコの声は、香里奈さんとは違うのでは?」

と思える、おもしろい結果が今回の調査(捜査?)で、まだありました。

真犯人フラグのポスター左上の正体は香里奈ではない?他の説を検証

今回の、真犯人フラグのポスター左上の正体は誰なのか、あのクレーマー・バタコの声は誰なのか、という考察では、

他の女優さんの名前も上がっています。

その中でも、声、およびポスター左上の顔のないシルエット写真の2点から、

  • 菜々緒さん
  • 平手友梨奈さん
  • 桜井ユキさん

の3人が有望視されています。

今回、その科捜研の男(笑)に依頼し、これら女優さんの声紋に関しても調査(捜査)してもらいました。

真犯人フラグのポスター左上の正体は菜々緒でバタコなの?

まず菜々緒さん。最近冷たい女性の役どころが多く、バタコの声が確かに印象として菜々緒さんに似ているようにも思えます。

こちらが参考にした動画。

そしてこの動画をもとに、バタコのクレーム音声と似通った部分を抽出し、声紋を比較してみた結果がこちら。

左が菜々緒さん、右がバタコです。

真犯人フラグのポスター左上の正体は香里奈?クレーマーのバタコが誰か考察!

声紋的には圧倒的別人!!

耳の印象ではそこまでですが、確かに菜々緒さんの声には2000~2500の音域にも声紋が常時はっきりあり、この時点で明らかに別人だといえるとのことです。

もうこれで、バタコは菜々緒説、は終了です。

真犯人フラグのポスター左上の正体は平手友梨奈でバタコなの?

では、平手友梨奈さんはどうでしょう?

真犯人フラグでは、前作にあたる「あば番」での犯人が西野七瀬であったこと、

そして今回も同じく、秋元康のプロデュースということで、すっかり

「犯人は生駒里奈だ」

「AKB、坂道系アイドルを犯人にゴリ推ししてくる」

などと揶揄されており、

その流れで同じく元・欅坂46の平手友梨奈さんの声もよく聞かれます。

秋元康の秘蔵っ子でもある平手友梨奈さん。

真犯人フラグのポスター写真も確かに似ていると思われます。

 

今回そんな平手友梨奈さんも声紋分析してみました。

元にしたのがこちら。バックミュージックが若干影響しています。

そして注目の声紋分析がこちら。

左が平手友梨奈さん、右がバタコです。

真犯人フラグのポスター左上の正体は香里奈?クレーマーのバタコが誰か考察!

750~1000の間にある等間隔の赤色はバックミュージックであり声ではありません。

つまりこの音域に声紋が平手友梨奈さんはなく、それよりもっと下、~300あたりの声紋の強さが際立っています。

この声紋からも、バタコの声と平手友梨奈さんは完全に別人といえるでしょう。

 

真犯人フラグのポスター左上の正体は桜井ユキでバタコなの?

実は今回の本命がこちらです。

桜井ユキさんが劇中ですでに「菱田朋子」という役を演じています。

個人的には、わたしは今回の犯人は彼女、だと思っています。

>>真犯人が桜井ユキ(菱田朋子)である確証の理由記事がこちら

 

そして、それを今回、裏付けるような物証がこちらです。

比較したのはこちらの動画。長時間のインタビューなのでデータがたくさん採れました。

 

そして先の声紋分析で、桜井ユキさん(菱田朋子・左)、とバタコ(右)の声紋を比較してみました。

真犯人フラグのポスター左上の正体は香里奈?クレーマーのバタコが誰か考察!

なんと、先の香里奈さんより実は声紋的には、桜井ユキさんとバタコの2人の声は一致していたのでした!

つまり、現状では、

声だけの判断では、「桜井ユキ(菱田朋子)がクレーマー・バタコの可能性が最も高い」

と言ってよいレベルの結果が、今回の声紋分析の結果でした。

本命・桜井ユキさん、次点で香里奈さん、というところです。

 

そもそも、ポスター左上はバタコなのか?

そして、ここで、ミスリードがあったことに気づきます。

「真犯人フラグのポスター左上、あれは現時点で声しか登場していない、顔がわからない存在のクレーマー・バタコである」

ということが。

これはそもそも正しいのでしょうか?

結論、わたしはこれは間違いで、

ポスターの正体はバタコではない、と思います。

 

これに関しては、他の考察で、ポスターで変化する指の数の説(1人2役の役者がいる、という説)からも、

桜井ユキさん(菱田朋子)が2役演じている、という考え考察と辻褄も合います。

普段は味方のような優しい主婦の菱田朋子が、実は「クレーマー」という性格を有している、という裏の顔の設定は十分ありえます。

また、そのクレームの電話が掛かってくる時間帯が土日を外した平日の夕方に集中しているのは、そのバタコが主婦である可能性を示唆していると考えられます。

まだ当然ストーリーも序盤、菱田朋子がなぜバタコのようなクレーマー行動をしているのか、

については情報はありませんが、

  • クレーム電話の声の声紋分析の結果
  • クレーム電話の掛かってくる時間帯

この2点から、

「バタコの正体は桜井ユキ(菱田朋子)である」

と推察します。

 

そして、

あのポスターの左上の人物の正体は、そもそもバタコではなく、別の登場人物である

と判断します。

そう考えると、解釈がさらに加えやすくなります。そしてそれが誰なのか?というのはまた別の考察を加えますが、

現時点では、そこが、真犯人フラグ左上の正体が、実は「平手友梨奈」さんというのが濃厚であると思われます。

なにせ、秋元康の秘蔵っ子の平手友梨奈さんです。必ずセンセーショナルな役所を与えてくると思われます。

まとめ

真犯人フラグのポスター左上の正体は香里奈?クレーマーのバタコが誰か考察!というテーマでお話しました。

まさかの声紋分析!?と、我ながら考察というより本気の捜査モードになっているのが冷静に考えれば笑える話です。

しかしこのドラマも2クール、まだまだ先の長いドラマであり、情報としては少なすぎるのかもですが、

ただそんな情報からもこうして考察に時間をかけている時点で、もうまさにタイトルコピーどおり、

「怪しくみえたら、もうおしまい」状態、すっかり秋元康氏の術中にはまってしまっています。笑

その中でも個人的にはやはり「桜井ユキさん」が犯人であるのをとても期待しています。

すこし遅咲きの名女優さんなので、この真犯人フラグで一気にメジャーになってもらいたいのです。

真犯人フラグのポスター左上の正体は誰?香里奈なの?とタイトルにしましたが、

気持ちはすっかり、クレーマーのバタコは桜井ユキさんでぜひお願いいたします!

実はそんな多分にえこひいきな気持ちで考察をしてはいますが、…さて、真実はどうなのでしょうか。

今後も引き続き考察を続けていきます。

真犯人フラグは桜井ユキが犯人?あな番との共通点から考察!
真犯人フラグは桜井ユキが犯人で黒幕?理由や伏線も考察! 2021年秋の日テレ放送、日曜ドラマは、「真犯人フラグ」。 秋元康氏・原作で、同系列で大ヒットとなった「あ...
真犯人フラグ原作の犯人は誰?小説脚本の内容と結末をネタバレ!
真犯人フラグ原作の犯人は誰?小説脚本の内容と結末をネタバレ! 真犯人フラグ原作の犯人は誰?小説脚本の内容と結末をネタバレ! ますます物語が進み、その展開、呼び起こされる疑問、張り巡らさ...
真犯人フラグ不動産の林洋一の疑問まとめ!深水元基が演じる後輩の謎は?
真犯人フラグ不動産の林洋一の疑問まとめ!深水元基が演じる後輩の謎は? 真犯人フラグ不動産の林洋一の疑問まとめ!深水元基が演じる後輩の謎は? どんどんストーリーが進行し、様々な伏線が張り巡らされ...