国内ドラマ

真犯人フラグに横浜流星はいつ出演する?どーやん登場で佐野勇斗と遂に共演!?

横浜流星どーやん登場で佐野勇斗と遂に共演!?真犯人フラグの橘一星との関係は?
Pocket

 

真犯人フラグに横浜流星はいつ出演する?どーやん登場で佐野勇斗と遂に共演!?

日曜劇場「DCU」、Netflixオリジナルドラマ「新聞記者」、そして映画「嘘喰い」など、

2022年に出演ラッシュの横浜流星さん。

大活躍中ですが、彼のブレイクとなったいくつかの作品の中で忘れてならないのはやはり、

日テレ系ドラマ「あたなの番です」でしょう。

現在その同じ制作陣が結集した続編ドラマ、「真犯人フラグ」。このドラマが毎週怒涛の展開を見せる中で、

つい先日発信された芸能ニュースのこちらが一部ネットで盛り上がりをみせています。

それが後述の「横浜流星」さんと「佐野勇斗」さんの2ショット共演写真です。

横浜流星さんといえば、以前の同系列での大ヒットドラマ、「あなたの番です」で犯人の黒島(西野七瀬)に想いを寄せる、大学院生役の「二階堂」として重要な役どころを演じましたね。

そんな横浜流星さんが、今回の「真犯人フラグ」では、常に犯人考察のランキング上位にあがる、「佐野勇斗」さん演じる「橘一星」との2ショット共演から、多くの憶測が流れています。

これはひょっとしてまさかの横浜流星の登場、2人の共演フラグ??

今回はそんな、イケメン俳優の2人が共演した背景や理由、ならびに「真犯人フラグ」に横浜流星さんが登場するのか?について様々な角度から考察していきます。

 

横浜流星と佐野勇斗が真犯人フラグで遂に共演!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐野勇斗(M!LK)(@sanohayato_milk)がシェアした投稿

こちらが話題となった佐野勇斗さんのインスタ投稿。

横浜流星さんの「あな番」でみせたシリアスな表情の 「どーやん」を彷彿させるこの写真。

コレに関しては、

「横浜流星さんのカメオ・特別出演枠として登場の可能性がほぼ確定」

といえるそうです。

その背景、理由について順を追ってまとめてみます。

①横浜流星は今回の「真犯人フラグ」への出演は断っていた?

こちらはあくまで芸能ニュースレベル、の話ですが、

まず今回の「真犯人フラグ」には、当初、横浜流星さんに日テレから出演のオファーがあったのを、横浜流星は蹴って別のドラマへの出演を決めた、という噂がありました。

「横浜は『あな番』の後半ではキーマンとなり、今回の劇場版にも出演。そのため日レ、『真犯人』でもオファーしたが、日テレは大勢いるキャストの1人。
そこで来年1月期のTBS系ドラマ『DCU』を選んだ。主演作『下町ロケット』、『ドラゴン桜』が立て続けに当たっている阿部寛が主演で、両ドラマと同じ日曜劇場でおまけに横浜は2番手キャスティング。断るという選択肢はなかっただろう」(放送担当記者)

 

「『あな番』の制作サイドは横浜のことを自分たちが育てたと思っているので、そこまで高いギャラを提示しなかった。すると、TBSはそれよりも高い破格のギャラを提示。横浜の事務所もステップアップの段階と考えTBSを選んだが、日テレ側はヘソを曲げてしまったので、しばらくはキャスティングで名前が挙がらないだろう」(同)

※共にlivedoorニュースより抜粋

これらの背景からも、大前提「横浜流星は真犯人フラグには出演しない」というのがもっぱらの予想でした。

ちなみにそのTBS系のドラマというのがこちら。

「TOKYO EMR」「海猿」を足して2で割った…という穿った見方もあるけどwおもしろそうなのは間違いない!しかも2番手! 

②劇場版「あな番」の宣伝として

しかしながら、映画『あなたの番です 劇場版』(12月10日公開)を受けて、やはりその話題づくりのため、メディアへの露出は通常どおり行われるでしょう。

こちらの劇場版で描かれるのは、テレビドラマ「あなたの番です」で主役の原田知世さんと田中圭さんが演じた新婚夫婦の手塚菜奈(原田)と翔太(田中)が、引っ越してきたあの日、住民会に出席したのが、菜奈ではなく翔太だったら…?そして、あの“交換殺人ゲーム”が始まらなかったら…!?という、パラレルワールドを描いた作品。

その劇場版でも横浜流星さんはメインキャストの一人として出演しており、決して「日テレから出演NG」などにはけしてならないでしょう。

ちなみにこの劇場版では横浜流星さんは以前と違い同じマンションの住人ではない設定とのこと。

田中圭さん相手にたくさん蹴りを入れるなどのアクション多め?な役どころで謎多き存在なのだそう。そちらも楽しみですね。

>>田中圭が菱田さんとの関係で出演する可能性が…↓

真犯人フラグは桜井ユキが犯人?あな番との共通点から考察!
真犯人フラグは桜井ユキが犯人で黒幕?理由や伏線も考察! 2021年秋の日テレ放送、日曜ドラマは、「真犯人フラグ」。 秋元康氏・原作で、同系列で大ヒットとなった「あ...

③それを可能にした、「あな番」との世界線の共有設定

こちらは遂に、というか堂々と、というか、 「あな番」のキャストたちを、この「真犯人フラグ」に登場させる、ということが実施されましたね。

11月28日の放送回では、「あな番」にて、片桐仁さんと筧美和子さんが特別出演。

それぞれ同作で演じた整形外科医の藤井淳史、看護師の桜木るり役という同じ役柄で「真犯人フラグ」に登場し、ファンの間では盛り上がりを見せました。

ドラマ版では逮捕された2人でしたが、こちらでは普通に働いていることから

「パラレルワールド、劇場版の世界線?」

「交換殺人ゲームが行われる前の時間軸?」

などなど考察もありますが…ま。これはあくまで「映画の宣伝」レベルということでしょう。

ただ重要なのは、

「あな番キャストを真犯人フラグに出演させていい」という前例・フラグが形成されたことです。

これはもう、秋元康、脚本の高野さん、が何でもアリにできる状態にされちゃったwそれはそれでおもしろいから良し!w

>>脚本・高野水登さんの「真犯人フラグ」への仕掛けを読めば犯人が浮かぶ…?

④どのような形で横浜流星「どーやん」は登場するか?

すでにこの劇場版のポスターの横浜流星さんの「人指し指を口に当てるポーズ」が、他のキャストと違う点、

それが今回の 「真犯人フラグ」ポスター左上との類似…という考察など、色々な仕掛けをされて、私たちを楽しませくれていますが、

では、この横浜流星さんが「真犯人フラグ」に登場するとすれば、どのような展開が有りうるのでしょうか。

>>ポスター左上の人物は香里奈でなく菱田さん??考察記事はこちら

あくまで特別出演?

前述の片桐仁さんと筧美和子さんと同様、あくまで瞬間の特別出演、カメオ出演の可能性なら十分にありえますね。

正直、横浜流星さんの役柄ならば、どのようなシチュエーションでも、

通行人、カフェにいる画面に映り込む他の客(西野七瀬とお茶してる)、

または佐野勇斗さん演じる橘一星さんと関わりがある人物、

例えばITベンチャーの関係者、大学の先輩なども、2人の実際の関係性(同じ芸能事務所の先輩後輩)からも有りえますね。

実は重要なキャストとして?

これは少し突拍子もない予想ではありますが、

横浜流星さんは2022年1月よりNetflixで配信されるドラマ「新聞記者」にも出演、

新聞配達をしながら大学に通う就活生・木下亮役で出演されます。

2019年に公開された映画版にはない、監督がNetflix版でどうしても描きたかったという新キャラクターを演じており、それは映画版にはなかった一般市民、特に若者の視点、というキャラクターなのだそう。

この役とのクロスオーバー、カメオというのも有りえるかも?という噂もあります。

新聞配達をする学生、横浜流星さんが、真犯人フラグの事件における早朝の時間帯にあったある事件の目撃者だった…などの設定だとおもしろいですね。

ただ、日テレはHulu、この「新聞記者」はNetflix、なので、さすがにその垣根は超えないかな…というのが個人的な予想ですが。

このNetflix「新聞記者」には他にも、田中哲司さん、柄本時生なども出演されているので、世界線がもはや回収不能になってしまいます。w

横浜流星と佐野勇斗の共演はこちらの映画!

以上のことからも、今回の「横浜流星と佐野勇斗」、「どーやんと橘一星」の共演の可能性は色々と微妙ですが、

この2人が間違いなく共演する映画が実は来年2月に公開されます。

今回のインスタ写真が出たキッカケは この映画での2人の初共演がきっかけのようです。

横浜流星さん演じる、正体不明のギャンブラー・斑目貘(まだらめばく)が、様々なイカサマや嘘を見破り、数々のギャンブル・ゲームでライバルたちを戦っていく、という内容。

そんな斑目貘(まだらめばく)との偶然の出逢いから人生が一変する、どこにでもいるような青年を演じるのが佐野勇斗さん。

佐野勇斗さんは、横浜流星さんとの共演について

「休憩中もずっといろいろなお話をして仲良くさせていただいて、貘と梶のバディ感を作る上でとても助かりました。流星くんのカリスマ性、凄かったです。」
※インタビュー記事

と語っています。

この2人の共演はほんとに楽しみですね。

横浜流星と佐野勇斗の共演のこれまでの共演写真は?

そんな横浜流星さんと佐野勇斗さんの仲がいい、というのはよく流れる芸能ニュースですが、それは2人が同じ芸能事務所の先輩後輩(横浜流星さんが先輩)というのが大きな理由でもあります。

こちら、そんな2人の過去の投稿をまとめてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

横浜流星(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿

ちょっとちょっと、この2人のバディは最強じゃないですか♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐野勇斗(M!LK)(@sanohayato_milk)がシェアした投稿

↑めくった2枚目のおんぶしてるのが仲良し写真!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

横浜流星(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿

お互いがお互いのドラマを宣伝しあってるのが微笑ましい

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐野勇斗(M!LK)(@sanohayato_milk)がシェアした投稿

4年前!2人とも若くて初々しいwww

>>そろそろ本気だしていいんですよ。みんなあなたのこと待ってます。



まとめ

横浜流星と佐野勇斗が真犯人フラグで遂に共演!?どーやんと橘一星の関係は?

横浜流星と佐野勇斗が真犯人フラグで遂に共演!?どーやんと橘一星の関係は?

というテーマでまとめてみました。

横浜流星さん演じる「どーやん」と、佐野勇斗演じる「橘一星」の、真犯人フラグでの共演は、可能性として、

「過去作のスタッフつながり、同じ事務所つながり、そして劇場版『あな番』の宣伝を兼ねて、横山流星が特別出演する」

という意味では十分あり得るようですね。

ただ横浜流星さんが目立ってしまうと、佐野勇斗さんの「橘一星」さんが霞んでしまうのは良くないのでw

 

そしてそのあたりのことも踏まえつつ、

2022年は横浜流星さんも出演ドラマや映画が目白押しなので、(特に1月から始まるTBSの日曜ドラマの邪魔にならないように)

「その出演時期はこの12月中にあり得るのではいか?」

と予想します。

そんな横浜流星と佐野勇斗が真犯人フラグで共演し、どーやんと橘一星が絡むシーンを楽しみにしてみましょう。

真犯人フラグ不動産の林洋一の疑問まとめ!深水元基が演じる後輩の謎は?
真犯人フラグ不動産の林洋一の疑問まとめ!深水元基が演じる後輩の謎は? 真犯人フラグ不動産の林洋一の疑問まとめ!深水元基が演じる後輩の謎は? どんどんストーリーが進行し、様々な伏線が張り巡らされ...
真犯人フラグは桜井ユキが犯人?あな番との共通点から考察!
真犯人フラグは桜井ユキが犯人で黒幕?理由や伏線も考察! 2021年秋の日テレ放送、日曜ドラマは、「真犯人フラグ」。 秋元康氏・原作で、同系列で大ヒットとなった「あ...
真犯人フラグ原作の犯人は誰?小説脚本の内容と結末をネタバレ!
真犯人フラグ原作の犯人は誰?小説脚本の内容と結末をネタバレ! 真犯人フラグ原作の犯人は誰?小説脚本の内容と結末をネタバレ! ますます物語が進み、その展開、呼び起こされる疑問、張り巡らさ...