海外

マレーシアで居住するのにおすすめのエリアはどこ?家賃の相場についても詳しく紹介!

マレーシアに居住したい!はじめて住むおすすめのエリアはどこ?
Pocket

日本人が憧れる、海外移住先の人気ランキング常に上位のマレーシア。

その温暖な気候、親日な風土、日本人の口に合う食べ物、そして安い物価など、あなたもテレビやネットで、その情報を目にしたこともあるのでは。

コロナにより渡航のハードルは上がったとはいえ、

  • ストレスフルな日本の生活を飛びだしたい!
  • タワマン、プール・ジム付きのコンドミニアムに住みたい!
  • リタイア後ののんびりと、優雅な生活がしたい!

など、今も日本人からその人気は衰えることはありません。

今回はこの2021年に渡航、居住をした私が、最新の情報と実際の見聞をもとに、これから「はじめてのマレーシア」を検討される方に向け、おすすめのエリアをご紹介いたします。

 

マレーシアで居住するのにおすすめのエリアはどこ?

マレーシアに居住したい!はじめて住むおすすめのエリアはどこ?

実際に現地でその土地を訪れたり、直接コンドミニアムを訪問したりした感覚で、今回はご紹介いたします。

またコロナという非日常の中で可能な限り行った調査ですので、今後のウイルスと共存するのが日常となる世界の後のマレーシア、その環境下で生活していくことをイメージした視点でお伝えしていきます。

 

モントキアラ

日本人向け不動産情報なら必ずおすすめされる有名な地域。

インターナショナルスクール、日本食も備えた大型スーパーがあるなど、今も人気の地域です。

日本人駐在員のご家族も多く、買い物で外を歩くと日本語が聞こえることもしばしば。

日本人、韓国人、あと少しの欧米人、など、マレーシアのローカル感は薄いので、マレーシア居住!をイメージされる方にはあえてはおすすめしません。

コンドミニアムはガスキッチン、浴槽あり、の物件も多く、それも日本人人気の理由です。

 

モントキアラはこんな方におすすめ

家賃の目安は2,000リンギットから。

生活の利便性、治安の良さ、お子さんの学校問題、などを加味すれば、やはり駐在員のご家族が住むには一番との印象です。

KLの都心部へのアクセスは車のみ、なのでマイカーかGrabタクシーは必須です。

その意味では在宅ワークをされる個人やカップルにとっても安定の生活エリアでしょう。

ただもしご家族の場合、各コンドに存在すると噂の、日本人コミュニテイ・カーストにはご注意を。

こういうところは日本人は面倒くさいですよね。。。

 

デサ・パークシティ

個人的に一番のおすすめはここです。

都心からみてモントキアラよりさらに北西、整備された景観とセレブ感満載のコンドミニアムが立ち並ぶ、美しいエリアです。

池を散歩するのは半数が欧米人、韓国人、そして日本人、という印象。

しかも今回のコロナ禍でもマスクをしていない(いいのか?)人が多かったです。

その意味でも息苦しさもなく、まさにセレブの集う街、です。

交通手段は車のみ。都心からも離れそれだけはネックかもですね。

 

デサ・パークシティはこんな方におすすめ

家賃が高い!!ので、それなりの水準の方がメインでしょう。

おおよそ3,000リンギットが最低価格です。

稼ぎのある駐在員のご家族は是非!私はとても手がでるお値段ではありませんが。。

あとイオンもあるのですが、品揃えが日本人的にはいまひとつ、なんですね。

おしゃれなカフェやレストラン、整った公園や自然豊かなトレイルもあり、かつ食生活が日本的でなくても大丈夫な場合は、おすすめです。

 

バンサー

十年ほど前までは日本人に人気のエリアでした。

都心からも近く落ち着いた町並み。低層階の家屋が多いです。

建物の老朽化、買い物がいまひとつ不便、など、日本人の人気は下がりましたが、今はこの地域を離れたその日本人の代わりに中国人や欧米人が多く住む、また新しい街の空気を作っています。

最近は新しくBangsar Southの地域が開発され、新しいコンドミニアムもまた充実してきています。

 

バンサーはこんなかたにおすすめ

家賃は2000リンギットあたりですが、選べばかなり抑えることができます。

単身で居住される方には一番良い地域ではないでしょうか。

電車の駅もあり都心へのアクセスも便利、リノベ済や新しいコンドミニアムを選べば、まさに「勝ち組日本人!」を体感できるかもです。

イオンを含む大型ショッピングセンターもあり、買い物の不便さも無くなりました。

ただ少し、他の地域に比べ自然は少ないかもです。

 

KLセントラル~都心

マレーシアの中心。高層ビルが立ち並び、壮観な景色。

旅行者の滞在、または絶対ペトロナス・ツインタワーが見えなきゃイヤ!

というミーハーな方にはおすすめです。かくいう私がそうでした。

しかしこのコロナ禍で、商業施設は軒並みのお休み、そうなると、なんとも寂しい街並みと空気感が漂っています。

高層階にあるプールに入り、優雅に夜景を眺める、という定番イメージも、そもそもプールが閉鎖されているので叶わない夢。

実は今はそこまで住むには価値がないのでは?と思えます。

 

KLセントラル~都心はこんなかたにおすすめ

きらびやかなコンドミニアムも多く、見ていると胸は高まります。

ただお値段も高まります。

会社が近くないとだめ、買い物は絶対歩いていけないとだめ、という条件が必須であれば、まずはこの地域にはなるのでしょう。

ただ生活様式が大きく変わった現在において、果たして居住という観点からみればどうなのかな。。。という印象です。

都会が大好きな方には相変わらずおすすめの地域には間違いありません。

 

マレーシアで居住する際の家賃の相場は?

マレーシアで居住するのにおすすめのエリアはどこ?家賃の相場についても詳しく紹介!

おおよその相場をお伝えしますが、なにより今回のコロナで大きく値崩れを起こしています。

その意味でも今がとてもおすすめです。

 

一人暮らしの学生

探せば@600リンギットからワンルームがあります。

都心部でもこの値段が探せばあるので、東京などに比べれば夢のような快適な生活が可能ですよ。

 

カップル・ご家族

最低でも1800リンギットの価格帯からを前提にすれば、ほぼ問題はないと思います。

そこから、バスタブがほしい、IHのキッチンはいや、駐車場は2台ほしい、などの条件につき、100リンギットづつ追加していくイメージです。

 

リタイヤ組・裕福な居住者

3000リンギットから十分にハイエンドなコンドミニアムが揃っています。

場所をどこにするか、にもよりますが、日本人的な感覚が便利なところ、例えば上記のカップル、ご家族向けの希望に加え、スーパーが近い、駅チカがいい、または逆に自然が豊か、などの選択肢を重視すればするほど、価格に500リンギットづつ追加していく感覚で、ご希望の住まいは見つかると思います。

 

まとめ

マレーシアに居住したい!はじめて住むおすすめのエリアはどこ?

個人的には、家賃が2000リンギットを目安にコンドミニアム探しをしていたので、都心や高級地域にはなかなか良い物件はありませんでした。

ただ多くの日本人がコロナで帰国したり、そもそも市場が動かないので、不動産価格は現在、どこも最安値更新中だそうです。

もし今も、日本でストレスフルな生活を過ごされているのなら、一度真剣にマレーシア居住を検討されてはいかがでしょうか。

実はこのタイミングが最高のチャンスかもしれませんよ!

 

マレーシア・モントキアラのおすすめ賃貸5選!
マレーシア・モントキアラのおすすめ賃貸5選!エリアの特徴や実際の口コミもご紹介!日本人の移住したい国、常に人気上位のマレーシア。 コロナによりこの2021年現在、大きくその不動産価格が下落し、実は今とても狙い目...
マレーシアの福記フードガーデンとは?オススメ店や人気メニューは?
マレーシアの福記フードガーデンとは?オススメ店や人気メニューは?都心部から地方ローカルエリアまで、様々な街に様々なフードコート、屋台街があるマレーシア。 特にこのコロナ禍でも対策をしっかりしつつ...
マレーシアで買えるおすすめのビールランキングBEST5
マレーシアで買えるおすすめのビールランキングBEST5 おいしいビールがない! そもそも種類も少ない! そしてなおかつ高い! マレーシアに来た頃感じていた不満です。 ...